かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 自家製白トリュフオイルが香る

テーマ特集 ひと味違う♥ラーメン④
自家製白トリュフオイルが香る

  • 麺や魁星(横浜市中区)
  • 2019年1月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 寒いこの時期、食べたくなる温かい一杯。“和食”から白トリュフオイル香るものまで、ひと味違った各地のラーメンを紹介します。(4/6)


【麺や魁星】ブランド鶏×ホンビノス貝

 自家製の白トリュフオイルに合うラーメンを開発し、地元横浜に昨年10月、念願の店を開いた店主の平山徳弘さん(49)。スープや麺だけでなく、トッピングも同オイルとの相性を追求し、手作りしている。

 女性に人気なのは「コク塩」(1日限定20食、830円)。スープは徳島県のブランド鶏「阿波尾鶏」とホンビノス貝のだし汁を合わせたもので、コクと奥深いうま味とともに白トリュフの上品な香りが楽しめる。麺は生パスタのようにもっちりしていて、栄養価の高いライ麦を生地に練り込むなど健康にも考慮している。トッピングは、チャーシューに鶏むね肉、カボチャ、ドライトマトなどバラエティー豊かだ。


「醤油」(780円)は、まろやかな味わい
「醤油」(780円)は、まろやかな味わい

 平山さんは「白トリュフオイルを追加注文(50円)する女性も多いです。薫製の味玉(100円)もぜひ味わってほしい」と自信をにじませる。

♥食べてみました

 「コク塩」がテーブルに届くと、仕上げにかけてくれた白トリュフオイルの香りがふわりと漂い、食欲をかき立てられました。トッピングのチャーシューと鶏むね肉はしっとりやわらかで、ドライトマトの酸味がアクセントに。(志)



麺や魁星

住所 横浜市中区吉田町3の11
アクセス JR関内駅徒歩3分
電話 045(341)0655
営業時間 午前11時~翌午前0時

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒いと食べたくなる!ひと味違う♥ラーメン

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ