かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 3連休にいかがです?

週末のススメ 2月9、10、11日はコレで
3連休にいかがです?

 こんにちは♪ イマカナ編集担当の(T)、(E)です。「(T)そろそろ早咲桜の季節ですね」「(E)早咲桜は、一般的な桜よりも一足早く開花する桜として有名ですよね」「(T)はい、県内では松田山にある西平畑公園などが良さそうですよ。例年の見頃は2月中旬~3月上旬となります」「(E)木々の間から富士山や相模湾も一望出来そうですし、楽しそう♡」「(T)といっても、今回ご紹介する情報に桜は無いんですけどね。アハ」「(E)・・・」「(T)それではどうぞ!」

【横浜】バレンタインスペシャルメニュー


ハッピーバレンタイン in MOTOMACHI2019~伝えたい感謝の気持ち~

 2~14日午前11時~午後7時(店舗やイベントで異なる)、元町仲通り周辺(みなとみらい線元町・中華街駅下車すぐ)。元町クラフトマンシップ・ストリート(CS)の加盟店約30店舗が参加し、お薦めギフトやオリジナルグッズを作るワークショップ、バレンタインのスペシャルメニュー=写真=を用意。参加店舗の目印として、赤いハート形の風船を掲出する。9、10日午後2時からは「横浜元町 霧笛楼」前の会場で、感謝の気持ちを書いたカードを飾る「参加型アート」やキッチンカーでのドリンクサービス、生演奏などが催される。詳細は元町CS[ホームページ]。


元町CS

住所 神奈川県横浜市中区山下町
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅下車すぐ
電話 事務局045(663)1413
公式HP http://www.motomachi-cs.com/index.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】横浜開港160周年を祝う


神名川横浜新開港図 万延元年(1860)貞秀(横浜開港資料館所蔵)
神名川横浜新開港図 万延元年(1860)貞秀(横浜開港資料館所蔵)

浮世絵でめぐる横浜の名所

 2日~4月21日。1859年の横浜開港から160周年に当たる今年、これを記念した企画展示が開かれる。日本人絵師が描いた浮世絵を題材に、開港によって名所となった「開港場・横浜」の風景を紹介する。浮世絵を中心に資料など約120点。展示担当者による解説や概要説明、企画展示室の案内などの関連事業も。


横浜開港資料館

住所 神奈川県横浜市中区日本大通3
アクセス みなとみらい線日本大通り駅徒歩2分
電話 045(201)2100
営業時間 午前9時半~午後5時
定休日 月曜(2月11日を除く)と同12日休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【小田原】富士山背景に梅3万5千本


小田原梅まつり

 3月3日まで。JR御殿場線下曽我駅周辺の別所・中河原・原地区からなる曽我梅林。約3万5千本の梅が富士山と箱根の山々を背景に咲き誇る=写真。期間中は、流鏑馬(やぶさめ)(11日)などさまざまなイベントが行われる。お土産品や飲食ブースの出店も。


曽我梅林

住所 神奈川県小田原市曽我別所282
アクセス JR御殿場線下曽我駅徒歩10分
電話 小田原市観光協会0465(22)5002
営業時間 午前10時~午後4時
公式HP http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/FEB/umematuri-teirei.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】梅と馬のコラボ


根岸森林公園×馬の博物館 梅まつり

 9、10日。約70種300本の梅が見頃になる時期に合わせて開催。生け花の実演(両日午前11時と午後1時、無料)や、琴の生演奏を聴きながら抹茶が楽しめる野だて(両日午前11時、500円、各日先着70人)、梅ガイドツアー(両日午後2時、無料)、ポニーと記念撮影ができる「馬とのふれあい」(9日午後2時半)=写真=を実施する。雨天中止。


根岸森林公園

住所 横浜市中区根岸台
アクセス JR根岸駅からバスで滝の上下車すぐ
電話 公園管理事務所045(641)9185
営業時間 午前11時~午後3時
公式HP http://negishi-shinrin.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】象におやつをあげられるゾウ


かなざわバレンタイン フェアトレードdeチョコまつり!

 9~11日。チョコレートやグッズなどのフェアトレード商品のほか、同園オリジナルのチョコ、クッキー、ケーキの詰め合わせ(400円)を1日40個限定で販売する。午後1時半から、野生のゾウの保全に関するガイドを聞いてゾウにおやつをあげるイベント=写真=の整理券を配布(定員100人)。ゾウを背景に写真撮影ができる「バレンタイン特設フォトスポット」の設置や、動物のクイズワークショップなども実施する。


金沢動物園

住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5丁目15−1
アクセス 京急線金沢文庫駅からバスで夏山坂上下車6分
電話 045(783)9100
営業時間 午前9時半~午後4時半(最終入園は同4時)
公式HP http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【町田】インパクト絶大カクレモモジリ


こびとづかん「あそびの学校」

 9日~3月3日。2006年出版の絵本「こびとづかん」をモチーフにした、家族で楽しめるイベント。巨大なカクレモモジリ=写真=のフォトスポットや謎解きゲームのほか、土日・祝日は、各教科をテーマにしたさまざまな遊びやワークショップを開催する。整理券や事前予約が必要なワークショップがあるので、詳細は[ホームページ]で確認を。


町田シバヒロ

住所 東京都町田市中町1丁目20−23
アクセス 町田駅徒歩10分
電話 町田市産業政策課042(724)3296
営業時間 午前10時(土日・祝日は同9時)~午後5時
公式HP http://www.machida-shibahiro.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】ドキドキ♡動物園の裏側


冬季限定!わくわく裏側ウォッチング

 10、17、24日午後1時半。普段入ることのできない動物園の裏側を見学できるイベント。(1)ヒガシクロサイ=写真、(2)ニホンツキノワグマとメガネグマのどちらか一方に参加でき、間近で観察したり、飼育係の話を聞いたりできる。当日午前9時半から正門前で受け付け。(1)(2)いずれも先着20人。300円(未就学児は保護者同伴、3歳以下無料)。別途入園料800円、高校生300円、小中学生200円。


よこはま動物園ズーラシア

住所 神奈川県横浜市旭区上白根町1175−1
アクセス 相鉄線鶴ケ峰駅からバスでよこはま動物園下車
電話 045(959)1000
公式HP http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】大倉山記念館を自由に見学


大倉山記念館オープンデイ~まちの先生PR展~

 10日。日ごろ集会室として利用されている館内を自由に見学できる。各集会室やホールでは、特技や専門知識を生かして活動するボランティア「港北区まちの先生」が出展するブースで、木工作やウクレレ演奏、健康体操、茶道などのミニ講習を体験できる(無料~千円)。港北ボランティアガイドによる館内ツアー(事前予約制)=写真=は1日3回実施。


大倉山記念館

住所 神奈川県横浜市港北区大倉山2丁目10−1
アクセス 東急東横線大倉山駅徒歩7分
電話 045(544)1881
営業時間 午前9時半~午後5時
公式HP http://o-kurayama.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】発掘研究の最新情報が分かる


「みみずく土偶」(特別史跡 加曽利貝塚・千葉市、縄文時代)
「みみずく土偶」(特別史跡 加曽利貝塚・千葉市、縄文時代)

発掘された日本列島2018 川崎市市民ミュージアム

 17日まで。近年に発掘され、成果がまとまった全国17の遺跡から546点にわたる資料を展示。日本の発掘研究に関わる最新情報を知ることができる。

 2017年に国の特別史跡に指定された加曽利貝塚(千葉市)は、日本最大級の縄文時代の貝塚。出土した土器や土偶からは、縄文の人々の暮らしが感じられる。また、古墳内部が幾何学紋などで彩られた装飾古墳に着目し、王塚古墳(福岡県)の色鮮やかな五彩の石室をパネルで紹介する。

 川崎市域にも重要な遺跡が多い。東日本で最古級の古代寺院・影向寺(ようごうじ)遺跡(宮前区)からは文字が刻まれた瓦、有力氏族の古墓からは火葬した骨を納める骨蔵器が出土。こうした古代仏教に関連する資料75点が並び、古代寺院の成立と仏教が浸透していく過程を示している。


川崎市市民ミュージアム

住所 神奈川県川崎市中原区等々力1−2
アクセス 武蔵小杉駅からバス10分
電話 044-754-4500
公式HP https://www.kawasaki-museum.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】国連史上最悪の汚職事件


バグダッド・スキャンダル

 9日から横浜のシネマ・ジャック&ベティで上映。元国連職員マイケル・スーサンが自身の体験をつづったベストセラー小説を基に製作した、国連史上最悪の汚職事件を描く社会派サスペンス。国際機関を過信してはいなかったか。鑑賞を終え、しばし熟考させられた。

 舞台はイラク戦争直前の2000年代初頭。米国人青年、マイケル(テオ・ジェームズ)=写真右=は24歳で国連事務次長の特別補佐官に任命され、国連主導で進められた人道支援計画「石油・食料交換プログラム」の担当となる。イラクのクウェート侵攻による経済制裁の影響で、サダム・フセイン政権下のイラク国内は困窮状態にあった。

 国連の管理下でイラクの石油を販売し、食料に変えてイラク国民に配給する名目のプログラム。しかし、実際は膨大な予算のために賄賂が横行していた。国連を中心に世界各国の企業や政治家が利権に群がる実態を知るマイケルは、組織の不正に立ち向かう決意を固めていく。

 無辜(むこ)の市民が命を脅かされている裏で、200億ドル(2兆2千億円)ともいわれる巨額資金が流出した汚職事件。社会問題に関心が深く、本作の製作総指揮にも名を連ねるジェームズが、巨大組織に対峙(たいじ)するさまを緊迫感たっぷりに演じた。新聞社に実名報道を促す場面では静かな気迫をにじませ、その覚悟を見せつけた。


シネマ・ジャック&ベティ

住所 神奈川県横浜市中区若葉町3丁目51
アクセス 京急線黄金町駅下車徒歩5分
電話 045-243-9800
公式HP http://www.jackandbetty.net/theater.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ