かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. エビのうま味たっぷり

テーマ特集 ほっとするごちそう②
エビのうま味たっぷり

  • 本場タイ料理 プアン(秦野市)
  • 2019年2月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 「世界三大スープ」といわれるトムヤムクンやボルシチをはじめ、シチューやパスタなど、寒い時期だからこそ味わいたい一品を紹介します。食べて温まりませんか?(2/6)

【本場タイ料理 プアン】本場の味を提供


トムヤムクン
トムヤムクン

 入り口の国旗が目印のタイ料理店。チャウディ・ナワラットさん(46)が、母国・タイの家庭料理を現地さながらの味付けで提供する。

 人気は「トムヤムクン」(1~2人前1480円)。生トウガラシとレモン、ハーブ、ナンプラーなどを使用した辛くて酸っぱい、寒さを吹き飛ばす一品だ。

 具材はトムヤムクンの「クン」にあたるエビ2種と、タマネギ、パクチーといった野菜やシメジなど。香味料は、独特の香りを放つコブミカンの葉や、ショウガに似た「カー」、レモングラスを使う。鶏肉と野菜を煮込んだベースのスープに、注文を受けてから具材や香味料を入れて煮立て、牛乳でさっぱりと仕上げるため、香味料が一層ダイレクトに感じられる。辛さは調節も可能。ベースのスープやエビから出たうま味がたっぷり含まれており、辛くてもつい手が伸びる。


辛さが苦手ならコレ!ゲーンチュータオフー
辛さが苦手ならコレ!ゲーンチュータオフー

 辛さが苦手な人も食べられるようにと、肉団子と卵豆腐、野菜を鶏がらスープで煮た「ゲーンチュータオフー」も新メニューとして登場予定。「タイ料理は辛いだけではありません。気軽に本場の味を味わいに来て」とチャウディさん。



本場タイ料理 プアン

住所 秦野市本町1の1の6、クレアーレMKビル2階
アクセス 小田急線秦野駅徒歩4分
電話 0463(86)6161
営業時間 午前11時~午後1時40分、同5時~9時半L.O.
定休日 月・火曜
公式HP http://www.ssk3349.com/puan/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒い時期に味わいたいほっとするごちそう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 県内百貨店一押しのクリスマスケーキ 聖なる夜を華々しく飾るⅡ♡クリスマスケーキ

  2. 県内ホテル一押しのクリスマスケーキ 聖なる夜を華々しく飾る♡クリスマスケーキ

  3. 石井園の柿は、歯応えカリッと爽やかな甘み♡「農林12号」と「伊豆早生」が食べ頃

    石井園(茅ケ崎市)

  4. 夏に飲みたいJUICE③ フルーツがおいしい!スムージー&フレッシュ

    八百屋コウタのフルーツスタンド(平塚市)

  5. 一度は味わってみたい老舗の味② こだわりの食材で自家製総菜

    和泉常 いづつね(大磯町)

人気タグ