かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 体の芯まで温まる

テーマ特集 ほっとするごちそう④
体の芯まで温まる

  • ロシア料理 火の鳥(横須賀市)
  • 2019年2月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 「世界三大スープ」といわれるトムヤムクンやボルシチをはじめ、シチューやパスタなど、寒い時期だからこそ味わいたい一品を紹介します。食べて温まりませんか?(4/6)

【ロシア料理 火の鳥】野菜たっぷり、栄養満点



 野比海岸に臨むアットホームなロシア料理店。

 牛骨を1日煮込み、トマト、タマネギ、キャベツ、ニンジン、ジャガイモと牛肉、サワークリームを加えた「ボルシチ」(550円)は、ロシアの代名詞的存在として親しまれてきた。極寒のロシアでは、いつでも食べられるよう家庭の鍋の中に常備され、ストーブのような存在だという。 

 「野菜がたっぷり入っているから、栄養満点で女性が喜んでくれるんです」。30代でロシア料理に出合い、同店を開いて37年目という店主の達川亘さん(71)はこう語る。


ボルシチとオープンしたつぼ焼き
ボルシチとオープンしたつぼ焼き

 ほかにも、つぼにシチューを入れ、パン生地をかぶせて焼いた「つぼ焼き」(550円から)も人気。注文ごとに作るため、パンはいつでも焼きたて。中のシチューはエビやキノコなど20種類以上をそろえる。冷めにくいようパンがかぶさっているのは、寒い国ならではの工夫だ。

 両方食べたい人には、ボルシチとつぼ焼きのセットメニュー(1050円)がお薦め。両方食べれば、体の芯まで温まること間違いなし。



ロシア料理 火の鳥 

住所 横須賀市野比2の21の19
アクセス 京急線YRP野比駅徒歩10分
電話 046(847)1888
営業時間 午前11時半~午後9時L.O.
定休日 月曜と第1火曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒い時期に味わいたいほっとするごちそう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ