かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. なんとも言えないおいしさ

テーマ特集 ほっとするごちそう⑤
なんとも言えないおいしさ

  • 中国料理 接筵(横浜市中区)
  • 2019年2月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 「世界三大スープ」といわれるトムヤムクンやボルシチをはじめ、シチューやパスタなど、寒い時期だからこそ味わいたい一品を紹介します。食べて温まりませんか?(5/6)

【中国料理 接筵】チャーハンの周りに絶品スープ



 卵入りのチャーハンの周りに、高菜と豚肉のスープをなみなみと注いだ「スープチャーハン」(1080円)が根強い人気だ。

 一風変わった見た目に、初めて食べる人からは歓声が上がる名物料理。スープは鶏と豚から取っただし汁がベースで、持ち味がしっかりした福岡・博多産の高菜をふんだんに使う。さらに、香ばしいねぎ油を加えるなどして、奥深い風味に仕上げている。このスープとの相性を熟考して作った薄味のチャーハンとともに口に運ぶと、何とも言えないおいしさに頰が緩む。


2代目の勢津文慶さん
2代目の勢津文慶さん

 提供を始めたのは約20年前。2代目の勢津(せつ)文慶さん(38)によると、当初はあんかけだったが、考案者の父が「スープの方が茶漬けのようで食べやすい」と作り替えたところ評判になった。

 メニューには、文慶さんが考案した「ピリ辛スープチャーハン」(同)も用意する。こちらのファンも多い。



中国料理 接筵

住所 横浜市中区山下町187
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅徒歩2分
電話 045(651)3810
営業時間 午前11時半~午後9時
定休日 不定休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒い時期に味わいたいほっとするごちそう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ