かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 旬の地元野菜がふんだん

名店めぐり カフェレストラン
旬の地元野菜がふんだん

  • Basil And Clove(横須賀市)
  • 2019年2月28日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 東京でカフェレストランを営んでいた石井雄二さん(41)夫妻が横須賀市安針塚に移住し、昨年9月にオープン。駅前という立地に加え、旬を取り入れた料理が魅力の店だ。


夏ミカンのケーキ
夏ミカンのケーキ

 料理に使う野菜や果物は、安針塚の山にある十三峠の農園から仕入れる。黄金カブやオレンジカリフラワーなどの西洋野菜を使ったサラダや、エビの殻からエキスをとった濃厚なトマトクリームと旬の野菜を使った「エビのアメリケーヌパスタ」、果皮のほろ苦さがアクセントの「夏ミカンケーキ」など、目にも舌にもうれしい料理がずらり。ランチタイムには、パスタとサラダ、コーヒーのセット(1080円~)9種をそろえ、プラス324円で旬の果物を使ったケーキも付く。


料理に使う野菜を描いた店内の黒板
料理に使う野菜を描いた店内の黒板

 「近くでおいしい野菜を育てていることを知ってほしい」と週に2日、店内で農園の野菜の販売も始めた。料理を食べて興味を持ち、野菜を購入して帰る人も多いという。「農家さんから直接仕入れることでメニューの幅も広がった。ランチやカフェ、仕事帰りのディナーとしてなど気軽に来てほしい」と石井さんは笑顔で呼び掛けた。



バジル アンド クローブ

住所 横須賀市長浦町4の1
アクセス 京急線安針塚駅すぐ
電話 046(854)5033
営業時間 午前11時半~午後10時(ランチは同3時L.O.)
定休日 日曜
公式HP https://basilandclove.jimdofree.com/
備考欄 野菜の販売は、月・木曜のみ

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ