かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 「書く」と「描く」楽しみを

テーマ特集 持つ・使う・贈る喜び 文具④
「書く」と「描く」楽しみを

  • 伊勢治文具(小田原市)
  • 2019年3月23日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 もうすぐ新年度。筆記用具やノートを新調しませんか。入学や就職のお祝いにもぴったりな、こだわりの文具を紹介します。(4/6)



【伊勢治文具】売れ筋は画材と万年筆

 1680年創業の「伊勢治書店」が2018年8月、再開を望む声に応えて、同店本店跡地に文具専門店として復活した。

 定番の文房具をはじめ、画材や万年筆などの高級筆記具が充実。「小田原切符ノート」などのご当地商品や、東京・銀座に本店を構える「鳩居堂」のお香なども取り扱う。万年筆の修理や調整をするペンクリニック、万年筆の組み立てワークショップなど、「書く」「描く」楽しみを深める企画を随時開催中。



 売れ筋は、画材と万年筆。水彩・アクリル画や絵手紙、漫画、大人向けの塗り絵などに対応した画材に加えて、関連書籍も陳列されているのが旧書店ならでは。万年筆は200円から5万円まで、海外ブランドも扱う。人気はパイロットの「カスタム74」(1万2960円)や、透明なボディーでインクの色味も楽しめる「色彩逢(いろあ)い」(3780円)。手頃な「カクノ」(1080円)をきっかけに万年筆に魅了される人も多いという。自身も万年筆愛用者の店長・遠藤義彦さん(55)は「最近は若い方にも人気です。試筆もできるのでぜひ気軽に声を掛けて」と話す。




伊勢治文具

住所 小田原市栄町2の13の3
アクセス 小田原駅東口徒歩6分
電話 0465(21)3386
営業時間 午前10時~午後8時
備考欄 無休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


入学や就職のお祝いに持つ・使う・贈る喜び 文具

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ