かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 暮らしになじむデザインを提案

テーマ特集 令和元年 記念の一点物④
暮らしになじむデザインを提案

  • グリーングレイン(秦野市)
  • 2019年5月4日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 令和元年がスタートしました。新たな時代の幕開けに合わせ、心躍る自分だけの特別な一品を手に入れませんか。(4/5)



【グリーングレイン】ステンドグラスを身近な存在に

 2015年にオープンしたアンティーク雑貨店。1924(大正13)年に建てられた洋館を改装した店内には、店主・荒川政幸さん(61)えりすぐりの雑貨や食器、タイプライターなどが所狭しと並び、その一画にステンドグラス工房を構える。


オーナメント324円~、ガーランドM(7連)2268円~、リース3456円~
オーナメント324円~、ガーランドM(7連)2268円~、リース3456円~

 ステンドグラスを作るのは妻の淳子さん(53)。工房内には、色や模様、透明度、表面の質感などの異なるさまざまなガラスが並ぶ。淳子さんは「暮らしになじむデザインを提案し、希望には柔軟に応えたい」と話す。



 依頼者が描いた絵をもとにしたオーダーも可能で、これまで窓ガラスなどの大きな物から、リース、表札、フォトフレーム、ガーランドなど多くを手掛けた。小さな物では10センチ以下のオーナメントが324円からと、手軽に楽しむこともできる。

 毎週火・土曜には、ステンドグラス教室を開催。「ステンドグラスが身近な存在になったら」と笑顔で話した。



グリーングレイン

住所 秦野市寿町1の23
アクセス 小田急線秦野駅徒歩12分、または同駅からバスで上宿通り下車2分
電話 0463(84)2555
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 水曜・第3木曜
公式HP https://greengrain.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


自分だけの逸品令和元年 記念の一点物

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ