かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 横浜の名店「アルペンジロー元町店」のカレー 芳醇なコクと強く感じるスパイス

うまい スープカレーの名店
横浜の名店「アルペンジロー元町店」のカレー 芳醇なコクと強く感じるスパイス

  • アルペンジロー元町店(横浜市中区)
  • 2019年5月23日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

スパイシーな「鶏カリー」(1080円)。鉄鍋に入ったルー、飯ごうで提供するご飯は長年変わらないスタイル
スパイシーな「鶏カリー」(1080円)。鉄鍋に入ったルー、飯ごうで提供するご飯は長年変わらないスタイル

 横浜にあるスープカレーの名店「アルペンジロー」。小麦粉を一切使用しないさらさらのルーは、14種類のスパイスと野菜や肉などを煮込んで寝かせ、6日ほどの時間と手間をかけて作っている。芳醇(ほうじゅん)なこくの中にスパイスを強く感じる、うま味あふれる逸品だ。

 そのクオリティーを気軽に楽しめるのが元町店。こちらでは本店でも味わえないオリジナルメニュー「牧場カレー」(700円)と「カツカレー」(千円)=写真右上=をぜひ。フルーティーな甘味が際立つ欧風カレーで、ルーは、仙台のホテルの総料理長・蒲沢喜五郎さんによる貴重なもの。まろやかな口当たりで、大きなカツもぺろりといける。


カツカレー
カツカレー

 辛さの度合いは本店同様6段階。野毛山→富士山→キリマンジャロ→アイガー→エベレスト→天国の順に辛くなる。「エベレストが家庭の辛口ぐらいかな」と同店の下田恵美さん(45)。さらに辛い裏メニューもあるそうなので、われこそはという人、登頂してみては。

【関連記事】野毛「麺処 神出鬼没」、オープン 口の中でほぐれる牛筋カレーうどん



アルペンジロー元町店

住所 横浜市中区山下町100
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分
電話 045(212)1880
営業時間 午前11時半~午後4時、同5~8時
定休日 月曜休み(祝日の場合は翌日)
公式HP https://www.alpinjiro.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ