かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 名作誕生の背景に思いをはせて

テーマ特集 箱根の今昔②
名作誕生の背景に思いをはせて

  • 星の王子さまミュージアム
  • 2019年5月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 江戸幕府が箱根に関所を設置してから今年で400年。関所の往来を通して発展した箱根の今昔に迫ります。(2/7)



【星の王子さまミュージアム】1900年代のフランスの街並みを再現

 世界中で愛読されている物語「星の王子さま」をテーマにした博物館。作者のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ生誕100年を記念して1999年にオープンし、今年20周年を迎える。



 1900年代のフランスの街並みが再現されており、最近は若い女性を中心に「インスタ映え」するスポットとしても人気に。アジア地域からの観光客も増加しており、年間20万人以上が訪れるという。

 ガーデン・デザイナーの吉谷桂子さんが監修する庭園も魅力の一つで、25日からはバラが主役の「ローズフェア」も開催される。



 広報を担当する都路一海さん(30)は「この作品が生まれた背景や、サン=テグジュペリの人生について思いをはせてもらえれば」と話している。



星の王子さまミュージアム

住所 箱根町仙石原909
アクセス 小田原駅などからバスで川向・星の王子さまミュージアム下車1分
電話 0460(86)3700
営業時間 午前9時~午後6時(最終入園は同5時)
公式HP http://www.tbs.co.jp/l-prince/
備考欄 入園料1600円ほか

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※箱根山の火山活動が続いているため、大涌谷周辺の一部エリアが立ち入り禁止となっています(箱根ロープウェイは19日から全線運休中)。気象庁や箱根町などの情報を確認の上、適切な行動をとってください。

この記事の関連まとめ


箱根の魅力たっぷり箱根の今昔

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ