かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 伝統から現代まで

テーマ特集 箱根の今昔⑤
伝統から現代まで

  • 箱根寄木細工 うちはら
  • 2019年5月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 江戸幕府が箱根に関所を設置してから今年で400年。関所の往来を通して発展した箱根の今昔に迫ります。(5/7)



【箱根寄木細工 うちはら】3代目が切り盛りする専門店

 芦ノ湖畔にある今年で創業67年になる寄せ木細工専門店。この店を切り盛りするのは3代目の内原丸仁さん(43)。店内には伝統的なものから現代的なものまで約400種類が並び、それぞれが精緻で美しい幾何学模様を作り出す。アクセサリーやカップ、フォトフレーム、トレーなど普段使いできるものも多く、特に若手の作品は珍しい配色やしゃれた形が豊富で目移りする。

 内原さんが寄せ木細工の魅力に目覚めたのは、店を継いでから。きっかけは箱根駅伝のトロフィーを作る職人たちとの出会い。木の種類、組み方などを一から教わる中、手間や苦労を目の当たりにし、その価値を知ったという。

 伝統を守りながら新しいものを作り出そうとする若手職人らの心意気に触れ、売り場もふさわしいものに一新した。「新しい寄せ木細工をここから発信し、伝統を次の世代につないでいきたい」と内原さん。今年中に店舗の建て替えに取り掛かる予定だ。



箱根寄木細工 うちはら

住所 箱根町箱根165
アクセス 箱根登山バス箱根町港下車徒歩1分
電話 0460(83)6222
営業時間 午前10時~午後6時(季節により異なる)
公式HP http://www.e-yosegi.jp/
備考欄 不定休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※箱根山の火山活動が続いているため、大涌谷周辺の一部エリアが立ち入り禁止となっています(箱根ロープウェイは19日から全線運休中)。気象庁や箱根町などの情報を確認の上、適切な行動をとってください。

この記事の関連まとめ


箱根の魅力たっぷり箱根の今昔

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ