かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 開放的空間で味わう野菜

名店めぐり オーガニックカフェ
開放的空間で味わう野菜

  • ジャム カフェ ベース(相模原市緑区)
  • 2019年6月6日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 ビルとビルの間に立つおしゃれなビニールハウス風の建物は、2018年6月にオープンしたオーガニックカフェ。農薬や化学肥料を使わずに育てた地元産の新鮮な有機野菜と、こだわりの卵、安全な肉を使った料理を、開放感あふれる空間で味わえる。

 キヌアやビーツなどのスーパーフードを使った人気メニューの「デリプレート」(850円)は、野菜本来の味を楽しめる栄養満点の一皿。食後にはチアシードのプチプチとした食感が癖になるレモネード「チアフレスカ」(620円)がお薦め。爽やかなレモンの酸味で、気分も体もリフレッシュできる。店内メニューはいずれもテークアウト可能だ。



 マネジャーの杉岡薫さん(66)は「本当に体に良い物を多くの方々に、より気軽に楽しんでもらいたい」と話す。

 第5火曜には、マルシェ「jam cafe season market」を開催。相模原産の野菜が購入できるほか、地元のベーカリーやコーヒー専門店などが出店している。お店こだわりのドリンクを飲みながら、参加してみては。


店内メニューはいずれもテークアウト可。ケータリングにも対応
店内メニューはいずれもテークアウト可。ケータリングにも対応


jam cafe BASE

住所 相模原市緑区橋本3の4の5
アクセス 橋本駅徒歩7分
電話 070(1465)5485
営業時間 午前11時~午後7時
定休日 月曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ