かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 緑に映える作品群 芸術の道

テーマ特集 爽やかさんぽ①
緑に映える作品群 芸術の道

  • 藤野(相模原市緑区)
  • 2019年5月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 歩くのが気持ち良い季節。海や山、アートなどを楽しみながらウオーキングしてみませんか。各地の観光協会などによるお薦めコースを紹介します。(1/5)


葛原神社休憩所から
葛原神社休憩所から

【藤野】芸術の道

 「森林浴の森 日本100選」に選出された広葉樹林を散策しながら、点在する約30点のアート作品を楽しむコース。弁天橋を渡り、名倉峠の緩やかな坂を上ると、葛原(とづらはら)神社休憩所からは山梨方面が一望できる。葛原バス停を過ぎると見ることができる「山の目」は、季節や天気によって表情が異なる。「射影子午線」は、風景の色とのコントラストが美しい。近隣には工房やギャラリーがあり、芸術家の作品を購入可能。藤野観光協会☎042(684)9503。


【山の目】見慣れた山が突如目を覚まし、下界へメッセージを送る。新緑の季節には生き生きとし、冬は寂しげな表情
【山の目】見慣れた山が突如目を覚まし、下界へメッセージを送る。新緑の季節には生き生きとし、冬は寂しげな表情

【射影子午線】幾何学曲線で宇宙の広がりを再現した作品。楕円(だえん)球状のパイプから1988年10月の星空をのぞくと火星が見えるように設置されている
【射影子午線】幾何学曲線で宇宙の広がりを再現した作品。楕円(だえん)球状のパイプから1988年10月の星空をのぞくと火星が見えるように設置されている

ココがオススメ!

【藤野観光協会事務局長の佐藤鉄郎さん】

 「弁天橋近くの観光案内所『ふじのね』では地元のユズを使用したワインやお菓子を販売しています。新緑の中、ゆずサイダーを飲みながらのハイキングもいいですね」


【緑のラブレター】藤野駅などから見ることができる
【緑のラブレター】藤野駅などから見ることができる

 主なコース[6キロ]
JR中央線藤野駅

弁天橋

葛原神社

山の目

射影子午線

カリブー
(見事な角をした鹿の像)


(雲が大地に雨を降らせる
情景を表現したオブジェ)

弁天橋

この記事の関連まとめ


海、山、アート 魅力がいっぱい爽やかさんぽ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ