かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 本陣跡や大イチョウ 川崎宿の歴史を知る

テーマ特集 爽やかさんぽ③
本陣跡や大イチョウ 川崎宿の歴史を知る

  • 川崎
  • 2019年5月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 歩くのが気持ち良い季節。海や山、アートなどを楽しみながらウオーキングしてみませんか。各地の観光協会などによるお薦めコースを紹介します。(3/5)


稲毛神社
稲毛神社

【川崎】川崎宿の歴史を知る

 東海道五十三次の2番目の宿場「川崎宿」の歴史や史跡を巡る。JR川崎駅周辺の平たんな道で、ガイド付き約2時間のコース。
 川崎宿に関する資料や休憩・交流スペースがある「東海道かわさき宿交流館」からスタート。大名や公家など限られた身分の人が宿泊した「本陣」跡地や、交通の難所・多摩川を渡る船の乗降場「六郷の渡し」、樹齢千年といわれる大イチョウを擁する区内最古の神社「稲毛神社」などを歩く。NPO法人かわさき歴史ガイド協会☎044(221)9117。


【六郷の渡し】交通の難所だった多摩川。橋を架けても洪水で度々流失し、明治時代まで渡し船で移動していた
【六郷の渡し】交通の難所だった多摩川。橋を架けても洪水で度々流失し、明治時代まで渡し船で移動していた

【佐藤本陣跡】川崎宿で2番目の大きさ、約600平方メートルの本陣の跡地。後に「六甲おろし」などを作詞した詩人・佐藤惣之助が生まれている
【佐藤本陣跡】川崎宿で2番目の大きさ、約600平方メートルの本陣の跡地。後に「六甲おろし」などを作詞した詩人・佐藤惣之助が生まれている

ココがオススメ!

【かわさき歴史ガイド協会会長の中村紀子さん】

 「川崎の歴史を知る良いコースです。八丁畷駅周辺は、過去のものを残そうと地元の人がしっかり守っていますね。芭蕉の句碑近くにある『芭蕉ポケットパーク』は、休憩もできますよ」


東海道かわさき宿交流館
東海道かわさき宿交流館

 主なコース[約1・5キロ]
東海道かわさき宿交流館

田中本陣跡

万年屋跡

六郷の渡し

稲毛神社

佐藤本陣跡

小土呂橋跡

芭蕉の句碑



八丁畷駅

この記事の関連まとめ


海、山、アート 魅力がいっぱい爽やかさんぽ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ