かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 長い歴史持つ渡船も 開国の街・浦賀を巡る

テーマ特集 爽やかさんぽ④
長い歴史持つ渡船も 開国の街・浦賀を巡る

  • 浦賀(横須賀市)
  • 2019年5月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 歩くのが気持ち良い季節。海や山、アートなどを楽しみながらウオーキングしてみませんか。各地の観光協会などによるお薦めコースを紹介します。(4/5)


【陸軍桟橋】太平洋戦争後、中国大陸などからの引き揚げ者約56万人が第一歩を踏みしめた地。2006年には記念碑も設置された
【陸軍桟橋】太平洋戦争後、中国大陸などからの引き揚げ者約56万人が第一歩を踏みしめた地。2006年には記念碑も設置された

【浦賀】開国の街、浦賀を巡る

 ペリー来航の地として知られる浦賀の歴史を感じるコース。京急線浦賀駅を出発し、約千隻もの艦船を造り続けてきた「浦賀ドック」、船改めや海難救助などを行った「浦賀奉行所跡」、陸軍桟橋を歩く。

 東西を結ぶ生活路として約300年の歴史を持つ渡し船「浦賀の渡し」に乗って東西の叶神社にお参りすると、願いがかなうという言い伝えも。

 吉田松陰と佐久間象山がペリー来航時の対応策を協議したという徳田屋跡を巡り、同浦賀駅まで歩く。よこすかシティガイド協会☎046(822)8256。


記念碑
記念碑

浦賀の渡し
浦賀の渡し

ココがオススメ!

【よこすかシティガイド協会の佐藤佳子さん】

 「来年、浦賀奉行所開設300年を迎えます。浦賀の街を歩きながら、歴史を感じてみませんか」


西叶神社
西叶神社

 主なコース [5キロ]
京急線浦賀駅

浦賀ドック

西叶神社

東福寺

浦賀奉行所跡

為朝神社

陸軍桟橋

浦賀の渡し

東叶神社

徳田屋跡

京急線浦賀駅

※25日の咸臨丸フェスティバル開催に合わせ、浦賀地区の無料ガイドを実施(午前10時半/11時/午後0時半/1時半/2時半)

この記事の関連まとめ


海、山、アート 魅力がいっぱい爽やかさんぽ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ