かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 甘味でゆったり

テーマ特集 雨の日に和む②
甘味でゆったり

  • 円覚寺如意庵茶寮 安寧 an-nei(鎌倉市)
  • 2019年6月8日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 梅雨ですね。どうしても雨の日は気分が沈みがち。そんなときは、動物と触れ合えるカフェや季節感漂う和菓子で心和むひとときを味わいませんか。(2/6)



【円覚寺如意庵茶寮 安寧 an-nei】寺院内にたたずむカフェ

 円覚寺の境内奥、塔頭(たっちゅう)寺院の一つ「如意庵」に、ひっそりたたずむカフェがある。

 座ってゆっくりできる場所をつくりたい、とオーナーの星野恵子さん(46)が同寺院を開放し、6年前に開いた。「雨の日は雨どいから庭に落ちる水の音が聞こえ、コケもきれいですよ」と星野さん。駅からのアクセスも良く、緑が美しい境内は、太陽の光だけでなく雨もよく似合う。



 アジサイの時季限定の「紫陽花セット」(千円)は、逗子の和菓子店「こよみ」から取り寄せた和菓子と抹茶、ほうじ茶ポットのセット。ゆでたての白玉や抹茶アイスを添えた「安寧あんみつ」(千円)も人気だ。日常に疲れたときにふらりと立ち寄ってもらえたらと始めたが、せっかくならおいしいものをと素材にもこだわって提供している。

 外出を避けがちな雨の日。ぬれた新緑を眺めながら、甘味とともにゆっくりと雨音を味わってみては。



イマカナスタッフから♩

 花一つ一つを繊細に表現した「紫陽花」はさっぱりとしたこしあんで、抹茶やほうじ茶も住職さんが京都から取り寄せたという本格的な味。雨音だけでなく庭で鳴く鳥のさえずりも耳に心地よく、時間を忘れてしまう空間でした。(美)


円覚寺如意庵茶寮 安寧 an-nei

住所 鎌倉市山ノ内425
アクセス JR北鎌倉駅徒歩6分
電話 080(7741)0683
営業時間 午前10時~午後4時
公式HP https://nyoiannei.jp/
備考欄 カフェ利用には別途拝観料300円。水~金曜のみ営業

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


梅雨の時期も晴れやかに雨の日に和む

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ