かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 物語性のある文房具

テーマ特集 心を込めて書く⑤
物語性のある文房具

  • ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ(相模原市南区)
  • 2019年6月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 「令和」が始まり1カ月。新たな時代にもアナログが持つ温かさは忘れずにいたいものです。「手で書く」ことに着目し、書の教室や雑貨店を紹介します。(5/5)



【ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ】レトロと新しさの融合

 ナツメさん(41)とヒロさん(40)によるアートユニット「ナツメヒロ」が経営する雑貨店。ハンドメードの一点物を中心に、ストーリー性のある雑貨や文房具が並ぶ。


「店内で流れる音楽や、お店全体の雰囲気も楽しんでいってください」と話すナツメさん(右)とヒロさん
「店内で流れる音楽や、お店全体の雰囲気も楽しんでいってください」と話すナツメさん(右)とヒロさん

 自身がデザインしたアイテムはもとより、他のアーティストが制作した作品まで、販売する商品はおよそ700種類以上。

 その中で目を引くポストカードは1枚150円から。活版印刷された紙の凸凹した触り心地や、色ごとの型で染色する「型染め」の技法を使った一品は、どこか懐かしさを感じる。


同店に並ぶ「書き込める」グッズの数々。メッセージカード(手前両端、各500円)は図柄やサイズもさまざま
同店に並ぶ「書き込める」グッズの数々。メッセージカード(手前両端、各500円)は図柄やサイズもさまざま

「ナツメヒロ」デザインのポストカード
「ナツメヒロ」デザインのポストカード

 漢字練習や料理に挑んだ記録、自作の詩を書くなど、使う人の気の向くままに使える「ひとりぼっち練習帳」(864円)もお薦め。最後のページまで進むと、寂しそうな表情をしたキャラクターと練習帳のテーマ曲が現れる。曲はウェブ上で聴くことができ、レトロな感じと新しさの混在が楽しめる。



ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ

住所 相模原市南区東林間5の16の20
アクセス 小田急線東林間駅徒歩5分
電話 042(812)4726
営業時間 正午~午後7時
定休日 火・水曜、祝日(土・日曜が祝日の場合は営業)
公式HP http://natsumehiro.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


多彩な「書」に触れて心を込めて書く

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 持つ・使う・贈る喜び 文具③ 横浜限定デザインに注目

    Smith ルミネ横浜(横浜市西区)

  2. 10連休!遊び尽くそう① 思い思いの“うんこワールド”を

  3. ホッと一息 表情豊かな駅のベンチ

  4. 表情豊かな駅のベンチ④ 「黄色いベンチ」と「背もたれサポーター」

    横浜市営地下鉄

  5. 表情豊かな駅のベンチ② 使い込まれたベンチ

    JR鶴見線 鶴見駅(横浜市鶴見区)

人気タグ