かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. エスニック風でさっぱり

名店めぐり うどんの名店
エスニック風でさっぱり

  • うどん はるかぜ(三浦市)
  • 2019年7月11日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 三崎と言えばマグロ。マグロと言えば、刺し身や丼が浮かぶが、自家製うどんとともに味わえる店がある。

 店主の室越敦さん(44)は、市内で農家として働いた後、地元の食材を使った料理を提供したいと4年前に同店をオープン。「時間をかけてもおいしいものを」と朝から約4時間かけて麺を手打ちしている。



 三崎らしいものをと今年5月から始めた「三崎セット」(1800円)には、マグロの生ハムを使っただし茶漬け、旬の果物を使った酵素ジュース、デザートが付く。店内で食べるのはもちろん、マグロのツナ(800円)はテークアウトも可能。ご飯のおかずやおつまみに、三崎の味を持ち帰りたい。



 一番人気は、エスニック風の冷製うどん「パクチーまぐろうどん」(900円)。こしの強い讃岐風の麺に、綿実油で火を通したマグロのツナとパクチー、レモンを載せたさっぱりとした一皿だ。ナンプラーを加えたしょうゆベースのかえしと混ぜ合わせると、香ばしい香りが食欲をそそる。



うどん はるかぜ

住所 三浦市三崎3の5の1
アクセス 京急線三崎口駅からバスで三崎港下車3分<br />
電話 046(815)7224
営業時間 正午~午後3時(同2時L.O.)、同5~8時(同7時L.O.)
定休日 火~木曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ