かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. カフェ&ギャラリー「カフェ空」(小田原市)、オリジナルスイーツ「花氷」が話題 特製蜜に漬けて凍らせたフルーツ

テーマ特集 こだわりのかき氷③
カフェ&ギャラリー「カフェ空」(小田原市)、オリジナルスイーツ「花氷」が話題 特製蜜に漬けて凍らせたフルーツ

  • カフェ 空(小田原市)
  • 2019年7月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 いよいよ夏本番。こだわりのかき氷を食べに行きませんか?(3/4)



【カフェ 空】大人のオアシスのようにくつろげる

 「大人のオアシスのようなくつろげる場所をつくりたい」と、隣接する慈眼寺住職で陶芸家の山中仁さん(62)、京子さん(60)夫婦が28年前に開いたカフェ&ギャラリー。オリジナルスイーツ「花氷(はなごおり)」は「おいしくて、華やか」と、会員制交流サイト(SNS)などで話題を呼んでいる。5年前、オーナー自らレシピを考案。フルーツを特製蜜に漬けて凍らせ、かき氷機で削ったもので、フルーツの香りや食感がそのまま残る。

 1番人気はイチゴ、キウイ、パイナップル、バナナ、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリーを使った「花氷 ミックス」(千円)。その姿は美しく「モネやシャガールのような色合い」と表現する人も。底には自家製アイスが隠れ、花氷とまぜると濃厚に。時間がたつとシャリシャリした食感からねっとりした口溶けに変化し、「3度、4度楽しめるのも魅力ですね」と京子さん。

 8月には地元のイチジクを使った花氷が登場する。特製蜜に使う蜂蜜やイチゴも小田原産を取り入れるなど、地産地消を心掛けている点もうれしい。



カフェ 空[クウ]

住所 小田原市城山2の27の12
アクセス 小田原駅西口徒歩10分
電話 0465(32)1099
営業時間 午前11時~午後6時(同5時半L.O.。ランチは午前11時半~午後2時L.O.)
定休日 火曜休み(ほかに不定期で休みあり)
公式HP https://www.cafe-ku.info/
備考欄 駐車場10台

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


いよいよ夏本番こだわりのかき氷

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. マーロウ、「ドラえもん」デザインの陶器入りプリン 17日から

  2. アナゴ 【横浜・柴漁港内の食堂・小柴のどんぶりや】衣サクサク、身はふっくら 穴子丼一本盛

    小柴のどんぶりや(横浜市金沢区)

  3. 抹茶ラテのようなスイーツ「お茶一ぷく」 鎌倉五郎本店から

  4. からあげと手羽先と鶏白湯ラーメンの「鳥八三」(とりはっさん) 自家製「コンブチャ」評判

    鳥八三(横浜市港南区)

  5. 「イグドラジル ブルーイング」(平塚市)醸造所併設型パブ、量り売りで自宅でも

    イグドラジル ブルーイング(平塚市)

人気タグ