かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 本場のパブそのままに

テーマ特集 東京五輪 各国を応援しよう①
本場のパブそのままに

  • THE TAVERN(横浜市西区)
  • 2019年7月13日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 東京五輪開幕まで24日であと1年。神奈川では県や横浜、川崎市などの自治体が五輪・パラリンピックのホストタウンとなり、事前キャンプも受け入れます。各国を応援する店や団体などを紹介します。(1/7)


ジョンさんが「最高においしいよ!」と薦める「フィッシュ&チップス」(1240円)
ジョンさんが「最高においしいよ!」と薦める「フィッシュ&チップス」(1240円)

【THE TAVERN】愛され続ける人気店

 一歩入れば、そこはまるで英国-。

 1989年、英国人のジョン・ワトキンスさん(63)が横浜駅西口近くにオープンしたブリティッシュパブ。



 現地で買い付けたアンティークの家具や装飾品を随所に配置し、料理やお酒も同国を代表する味を多彩にそろえる。本場さながらの雰囲気と味に加え、気さくで温かいワトキンスさんの人柄もあって、店はいつも国内外の客でにぎわっている。



  元は客船専属のカメラマンだったが、仕事で訪れた横浜に魅了され、35年前、横浜中華街に店を開いたのが始まりだ。当時、日本では英国スタイルのパブは普及しておらず、「自分がやろう」と発起。現在の地に移転し、今もなお愛され続けている。

 「大好きな横浜が、母国のキャンプ地とホストタウンになってうれしい。お客さんと五輪を大いに楽しみたい」と期待に胸を膨らませている。



THE TAVERN[ザ・タバーン]

住所 横浜市西区南幸2の14
アクセス 横浜駅西口徒歩5分
電話 045(322)9727
営業時間 午後5時~翌午前0時(日曜は原則正午からだが、8月のみ午後5時から営業)
公式HP http://www.the-tavern.com/index.html
備考欄 無休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


飲食店から語学教室まで東京五輪 各国を応援しよう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ