かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 雑味がなく香り高いビール

名店めぐり クラフトビール
雑味がなく香り高いビール

  • 東海道BEER川崎宿工場(川崎市川崎区)
  • 2019年8月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 醸造タンクが美しく映える和モダンな店内。タンクには醸造技師・田上達史さん(40)が造るクラフトビールが眠っている。

 お薦めは、東海道五十三次の2番目の宿場「川崎宿」が設置された年を冠する「1623」(280ミリリットル702円、385ミリリットル918円)。雑味がなく、苦味に透明感さえ感じる香り高いビールは「川崎の“顔”になるように」と名付けられた。



 クラフトビール好きが高じて、2016年に醸造所「風上麦酒製造」を設立した。小規模ながら独創的なビールは高い評価を得たが、田上さんが交通事故に遭い閉鎖。回復後、声掛けがあった同店のオープンに参画した。

 現在は「バランスが美しい味」を追求し、「1623」のほか「黒い弛緩(しかん)」「薄紅の口実」など4種のビールが定番。今夏限定で、マルハナバチの体内から取り出した酵母を使用したサワービール「ゴールド・エクスペリエンス」(756円から)も提供している。



東海道BEER川崎宿工場

住所 川崎市川崎区本町1の4の1
アクセス 京急線京急川崎駅徒歩7分
電話 044(272)3639
営業時間 午後5時半~11時 (土日・祝日は正午から)
定休日 火曜
公式HP https://tokaido.beer/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ