かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. ひんやりグルメはいかが?

週末のススメ 8月3、4日はコレ♬
ひんやりグルメはいかが?

  • 2019年8月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは♩ イマカナ編集担当の(T)&(E)です。「(T)暑いですね!!」「(E)7月は涼しい日が続きましたが、ついに猛暑ですね」「(T)暑さも吹っ飛ばす、魅力的なイベントを今週もお届けしましょう」「(E)ひんやり冷たい夏グルメは必見です!」「(T)(E)ほかのスポットも要チェックですね!どうぞ~」

【横浜】ひんやり冷たい一押しメニュー



ジョイナス「夏グルメフェア」

 横浜駅西口のショッピングセンター「ジョイナス」内の飲食店では19日まで、ひんやり冷たくて、味わい豊かな夏限定グルメを提供している。

 洋食店「ハウスメイド」(地下1階)では、エビやイカなど魚介をたっぷり使った「フレッシュトマトの冷製ペスカトーレ」(1382円)を用意。カッペリーニと呼ばれる細麺のパスタに絡めた、ピリ辛の冷たいトマトソースが食欲をそそる。ラーメン店「阿夫利」(同)の「冷やし柚子(ゆず)塩麺」(1280円)は、看板メニューを冷製仕立てにした夏恒例のメニュー。ユズの風味が溶け込んだスープは、爽やかで飲み干したくなる。「カフェ ソラーレ ツムギ」(同)の「天然水の削り氷 桃と山形さくらんぼ」(1026円)は、国産の桃のソースが上品でさっぱりとした味わい。山形県産のサクランボが香る泡状のホイップクリームと香川県のカラフルな伝統菓子「おいり」を添え、見た目もかわいらしい。「30店舗以上が夏一押しメニューを用意しました。ぜひお楽しみください」(広報担当者)。




ジョイナス

住所 横浜市西区南幸1-5-1
アクセス 横浜駅西口直結
電話 045(316)3200
公式HP https://www.sotetsu-joinus.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【藤沢】5千個の竹灯籠



龍ノ口竹灯籠2019

 3、4日午後6~9時。境内にシンボルとなる大型灯籠のモニュメントを設置。仁王門から本堂、五重の塔まで大小さまざまな5千個の竹灯籠を並べ、ろうそくに明かりをともす=写真。境内入り口には模擬店が出店。本堂内ではライブを開催する。


龍口寺

住所 神奈川県藤沢市片瀬3丁目13−37
アクセス 江ノ電江ノ島駅徒歩3分
電話 0466(25)7357
公式HP http://ryukoji.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】昆虫の世界に集合!



変身!昆虫スゴわざ展2019

 9月30日まで、午前9時~午後9時(8月6~18日、金~日曜と祝日、祝前日は同10時)。動物と触れ合える屋内型パーク「オービィ横浜」では、昆虫の生態を全身で体感しながら学べるイベントを開催中。普段見ることができない昆虫のアップ画像と一緒に写真撮影したり、全長180センチのヘラクレスオオカブトと綱引きをして力比べができたり=写真=と、昆虫の世界に迷い込んだような体験ができる。詳細は同施設[ホームページ]。


オービィ横浜

住所 横浜市西区みなとみらい3丁目5−1
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅直結
電話 045(319)6543
公式HP http://orbiearth.jp/
備考欄 800円、中高生500円、小学生300円

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】迫り来るコントラスト


「シマウマ」(1918年ごろ、個人蔵、Photo: Martin Wissen Photography, Borken, Germany)
「シマウマ」(1918年ごろ、個人蔵、Photo: Martin Wissen Photography, Borken, Germany)

メスキータ

 8月18日まで。19世紀末から20世紀初頭のオランダで画家、版画家として活躍したサミュエル・イェスルン・デ・メスキータ(1868~1944年)の日本初回顧展。版画や水彩画など約240点が並ぶ。ユダヤ人だったため、オランダに侵攻したナチスによって妻、息子と共に強制収容所へ送られ、アウシュビッツで亡くなった。アトリエに残された作品の一部は、教え子でだまし絵で知られるエッシャーらが救出し、戦争中も命懸けで守り抜いた。作品の魅力は、白と黒の対比が強烈な木版画にある。人物や動植物を単純化しながらも、鋭い線刻によって装飾的な画面を作り出し、強く訴え掛けてくる。


東京ステーションギャラリー

住所 東京都千代田区丸の内1丁目9−1
アクセス JR東京駅丸の内北口すぐ
電話 03(3212)2485
定休日 12日を除く月曜
公式HP http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
備考欄 一般1100円ほか

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】天才数学者の奮闘描く



アルキメデスの大戦

 26日からTOHOシネマズららぽーと横浜などで上映。

 第2次世界大戦を数学者の視点で描いた、三田紀房による同名漫画の映画化。

 日本が欧米列強との対立を深めていた1933年。海軍少将の山本五十六(舘ひろし)=写真左=は、空母の新造計画を提案。大型戦艦の建造を主張する派閥と対立する。大型戦艦ができてしまった場合、その存在感ゆえに自分たちの力を過信し、暴走しかねないと危惧する山本は天才数学者の櫂直(かい・ただし)(菅田将暉)=同右=をスカウト。大型戦艦の見積もりには不正があることを証明するための頭脳戦が始まる。

 冒頭5分、戦艦大和が沈んでいくシーンではコンピューターグラフィックス(CG)をふんだんに使いながら、戦争のむごさと日本軍兵士の絶望感を綿密に描き、観客を一気に物語の世界にいざなう。戦艦の建造計画の見積金額が適正か否か再計算するエピソードが主軸になるが、ベテラン俳優陣のめりはりが利いた芝居に引きこまれる。妨害を受けて調査に苦闘するも、大型戦艦の見積もりが低過ぎることを証明する会議の場面では、菅田が熱量の高い演技を見せつけた。

 大和が建造されたことは歴史的事実であり、その結果に至るまでの櫂の苦悩がもう一つのヤマ場だが、軍隊嫌いの主人公が「日本国民を守るため」に戦艦建造に協力するか葛藤する姿をもっと見てみたかった。ラストシーンの櫂の涙が切ない。


TOHOシネマズららぽーと横浜

住所 横浜市都筑区池辺町4035−1
アクセス JR横浜線鴨居駅より徒歩7分
電話 050-6868-5046
公式HP https://www.tohotheater.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ