かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 相模原・みさわ園のブドウは、寒い時期も枝や土壌を管理 ふるさとの味を伝えます

産地直売 シャインマスカット
相模原・みさわ園のブドウは、寒い時期も枝や土壌を管理 ふるさとの味を伝えます

  • みさわ園(相模原市南区)
  • 2019年8月29日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 大型スーパーやショッピングセンターが立ち並ぶ国道16号線から住宅街へ入ると、三澤勝重さん(75)が営む果樹園がある。70年以上の歴史を持つ同園では、ブドウ類やキウイフルーツなど年間約10品種の果物を生産・販売している。

 ブドウの中でも珍しい、「皮つき」で食べられるシャインマスカット。薄くて柔らかく、渋味のない皮が特徴で、手頃な価格のものから贈答用の高額品まで幅広いため、用途に合わせて選べるのも魅力だ。

 風雨から守るために三澤さんが一房ごと大切に袋をかぶせたマスカット。広々としたブドウ棚に白い提灯(ちょうちん)がたくさん下がっているように見え、葉の間から差し込む光に照らされるのが美しい。


三澤勝重さん
三澤勝重さん

 実がたわわに育った房の茎は重さで真下に伸び、袋の下の大粒の実はまんべんなく果粉で覆われている。

 マスカットなどのブドウは房の上部から徐々に熟してくるため、先端の粒が透き通るような色味になったものが食べ頃だそう。口に入れるとみずみずしく爽やかな味わいが広がり、皮まで甘い。



 熟してから収穫し、販売することにこだわっている三澤さん。「健康でいられる限りずっと、地域の中にある自然やふるさとの味を伝えていきたいんですよ」と、寒い時期も枝や土壌の管理を欠かさず、実りの夏に備えている。

 夏の直売所は人気で県内外から注文があり、取材時にもマスカットを求める電話が鳴っていた。「この時期は忙しいけれど、買いに来てくれた家族連れのお父さん、お母さんに『子どものころに来たんですよ、覚えてますか?』と言われると大変にうれしいですね」と笑顔だった。

お薦め品

◇シャインマスカット 1キログラム1500円
◇ピオーネ 1キログラム1300円


直売所
直売所

みさわ園

住所 相模原市南区東大沼1の12の39
電話 042(744)0533
営業時間 午前10時~午後5時(商品がなくなり次第終了)
公式HP http://sagami-fruit.jp/membersguid/22.html
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。値段は取材時の税込み価格を表記。消費増税に伴い変動することがあります。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり 弁天通「バンバン番長」ねぎとろ番長マリンタワー

    バンバン番長(横浜市中区)

  2. 薫製にこだわるお店② 【燻製バル SALSA DEL AM IGOS】スモークチキン・タコス&自家製スモーク盛り合わせ

    SALSA DEL AM IGOS(横浜市西区)

  3. 薫製にこだわるお店④ 【本格燻製料理の店 くらげ亭】燻製カルボナーラ

    本格燻製料理の店 くらげ亭(大和市)

  4. 薫製にこだわるお店⑥ 【燻製ダイニング MISASHI】ハンバーガーやポテトサラダ、酢締めのコハダなど

    燻製ダイニング MISASHI(藤沢市)

  5. 薫製にこだわるお店③ 【燻製工房 然 -ZEN-】桜サーモンの燻製&燻し醤油

    燻製工房 然 -ZEN-(箱根町)

人気タグ