かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. フェス好きは横浜へ!

週末のススメ 8月31日、9月1日はコレ♪
フェス好きは横浜へ!

  • 2019年8月29日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは! イマカナ編集担当の(T)&(E)です。「(T)暑さが少しずつ和らいできましたね」「(E)まもなく9月ですね。夏の終わりがさみしいような、もっと涼しくなってほしいような」「(T)とはいえ、今週も〝熱い〟イベントがありますよ。横浜赤レンガ地区で開かれるフェスに豪華アーティストが集結するんです♪」「(E)お~それは盛り上がりそうですね~」「(T)まだまだ夏気分は抜けませんね!ほかの催しも要チェックです」「(T)(E)それではどうぞ~」

【横浜】音楽・緑・水!秋フェス



ローカルグリーンフェスティバル2019

 31日、9月1日午前11時~午後9時。MUSIC(音楽)・GREEN(緑)・WATER(水)をテーマにした秋フェスが開かれる。音楽ライブには、くるり、m-floといった豪華アーティスト28組が出演。日本最大級のボタニカルマーケットでは多種多様な植物が購入できるほか、好きな花を束ねて作るスワッグや植木のワークショップを多数開催する。地産地消にこだわったローカルフードやビールが味わえるフードエリアも登場。ライブスケジュールはイベント[ホームページ]。


m-flo
m-flo

横浜赤レンガ地区野外特設会場
横浜赤レンガ地区野外特設会場

横浜赤レンガ地区野外特設会場

住所 横浜市中区新港一丁目1番
アクセス みなとみらい線馬車道駅徒歩6分
電話 実行委員会℡03(6692)0939
公式HP https://localgreen.jp/
備考欄 有料エリア(ライブ会場)1日券8800円、2日券1万3800円

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【大磯】涼しい音色に浸る



風鈴祭

 31日まで、午前9時~午後5時。日本三大俳諧道場の一つとされる同施設に「恋」をテーマに募集した71点の俳句や短歌を展示。軒先には小田原市内の職人が手掛けた鋳物風鈴75個がつるされ、涼しげな音が響く。


大磯町鴫立庵

住所 神奈川県中郡大磯町大磯1289番地
アクセス JR大磯駅徒歩7分
電話 0463(61)6926
公式HP https://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/shigitatsuan/index.html
備考欄 入庵料300円(町民100円)、小中学生150円(同50円)。未就学児無料

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】彩る園内を歩く



サマートロピカルガーデン

 9月27日まで、午前10時~午後6時(最終入園は同5時半)。オリエンタルな情緒漂うガーデンに様変わりする夏季限定イベント=写真。色鮮やかなトロピカルプランツとカラフルなアジアンランタンが園内を彩る。


横浜イングリッシュガーデン

住所 横浜市西区西平沼町6-1
アクセス 相鉄線平沼橋駅徒歩10分
電話 045(326)3670
公式HP http://www.y-eg.jp/
備考欄 入園料500円、小中学生200円

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【川崎】多彩な科学のプログラム



科学とあそぶ幸せな一日

 31日午前10時~午後4時。川崎市幸区にある先端技術の研究開発拠点で開催される科学体験イベント。冷却パックや地デジアンテナ、光糸電話などの創作体験、すごろく形式で環境について学ぶエコライフゲームやプログラミング体験、木工体験、手回し発電体験など、屋内外で多彩なプログラムが楽しめる=写真。荒天中止。詳細は[ホームページ]。


新川崎・創造のもり

住所 川崎市幸区新川崎7番1号
アクセス JR新川崎駅徒歩10分
電話 044(556)6606
公式HP http://www.machidukuri.or.jp/shisetsu/shinkawasaki/
備考欄 入場無料(一部の体験で整理券・材料費が必要)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】参詣のさまを浮世絵で


「大山寺縁起絵巻」を展示する一角=藤澤浮世絵館
「大山寺縁起絵巻」を展示する一角=藤澤浮世絵館

浮世絵と御開帳 相模と江戸の往来

 江戸時代後期、庶民を中心に信仰と娯楽を兼ねて、江の島や大山への参詣が流行した。こうした参詣の様子を描いた浮世絵や近代の江の島の絵はがき、資料など約60点が並ぶ。江戸から3~4日で往復できる大山は現世利益を願う江戸の庶民に人気で、夏山開きの約20日間で20万人が訪れたという。「大山寺縁起絵巻」は大山寺を建立した僧、良弁(ろうべん)の数奇な人生を描く。相模国の国司夫妻が観音に祈願して授かった子ども。ワシにさらわれ、奈良の高僧に育てられる。やがて出家して東大寺を建立。両親と再会して相模に戻り、大山寺を建立するあらすじだ。かな文字と絵画で分かりやすく伝承を伝え、信仰を広めた。


藤澤浮世絵館

住所 神奈川県藤沢市辻堂神台2丁目2の2
アクセス JR辻堂駅徒歩5分
電話 0466(33)0111
公式HP http://fujisawa-ukiyoekan.net/
備考欄 9月1日まで。月曜休館。入場無料

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】本を通した心の交流描く



ガーンジー島の読書会の秘密

 30日からkino cinema横浜みなとみらいで上映。

 第2次世界大戦後の英国。ロンドンで暮らす作家のジュリエットは、ガーンジー島の住人ドーシーと、一冊の本をきっかけに文通していた。英国海峡に浮かぶ同島は戦時中、ドイツ軍の占領下にあった。ドーシーは、ナチスから豚肉を隠すために誕生したというユニークな読書会の一員だった。
 
読書会を創設したエリザベスに会って、記事にしようと島を訪れるジュリエット=写真。だがエリザベスは不在。ジュリエットは読書会のメンバーたちと交流を深めるうちに、その不在にまつわる真実に迫っていく。

 戦勝に沸き、着飾った人々が夜な夜な酒とダンスを楽しむロンドンに対して、島では戦時中の出来事が大きく影を落とす。ジュリエットも空襲で両親を失い、心に傷を負っている。戦争に痛めつけられる人々の暮らしと、無残に奪われる命に思いは尽きない。

 悲痛な出来事の一方で、本を通して誰かと感動を分かち合う喜びや、文学を味わい、楽しむ世界が豊かに描かれる。自分の好きな本を朗読し、「ここがいい」「いや、それはこうだ」と語り合う。そんな心の交流にジュリエットは引かれ、救われる。見る者も、温かい思いに包まれる。

 ジュリエット役は、はつらつとした表情が魅力的な英国人女優リリー・ジェームズ。テレビドラマ「ダウントンアビー」のローズ役で注目された。次作も楽しみな女優だ。


kino cinema横浜みなとみらい

住所 横浜市西区みなとみらい4丁目7の1
アクセス みなとみらい駅1番グランモール出口徒歩1分
電話 045(264)4572
公式HP https://kinocinema.jp/minatomirai/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. みんな大好きイモとアブラ③ フライや天ぷら、手作りのおかず

    栃木屋惣菜店(横浜市南区)

  2. みんな大好きイモとアブラ④ 「アヒージョ」の専門店

    アヒージョ専門店 スプーン(横浜市中区)

  3. みんな大好きイモとアブラ② じゃがいもとひよこ豆のコロッケ、おさつコロッケ

    シラハト商店(川崎市高津区)

  4. 洋菓子店・カフェ 地元に愛されるスイートポテト

  5. ソウルフード「駅そば」② 浸して食べてもおいしい

人気タグ