かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 強豪国にちなむ料理やお酒

テーマ特集 ラグビーW杯を観戦しよう①
強豪国にちなむ料理やお酒

  • RUGBYDINER 7OATH’S(横浜市中区)
  • 2019年9月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 20日からラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会が始まります。横浜国際総合競技場でも決勝戦をはじめ7試合が開催される今大会。この機会にラグビーや横浜での出場国に理解を深めてみませんか。(1/7)


2015年W杯に出場した日本代表選手のサイン入りラグビーボールが店内に飾られている
2015年W杯に出場した日本代表選手のサイン入りラグビーボールが店内に飾られている

有名選手などのサイン色紙やトップリーグのユニホームも数多く展示している
有名選手などのサイン色紙やトップリーグのユニホームも数多く展示している

【RUGBYDINER 7OATH’S】ファン垂ぜんのグッズが並ぶ

 日本代表選手のサイン入りラグビーボールにユニホーム。ファン垂ぜんのグッズが並ぶ店内では、大型スクリーンでラグビー観戦をしながら食事が楽しめる。



 店を営むのは、横浜ラグビースクールでコーチも務める加藤丈司さん(49)とかおりさん(44)夫妻。「ラグビー好きが気軽に集える場をつくりたい」と2017年に念願の店を開いた。食を通してラグビーの魅力を発信しようと、強豪国にちなんだ料理やお酒を多彩に用意する。中でも一押しなのが「南アフリカドック」(864円)。特注のパンに挟んだフランクフルトは、牛・豚・ラムのひき肉に現地から取り寄せたスパイスを混ぜて、本場の味を手作りするこだわりよう。力強い肉のうま味と独特な香りが引き出され、後を引くおいしさだ。


かおりさんが手作りしている「南アフリカドック」(手前)。南アフリカのビールやワイン、ジンなどお酒の種類も豊富
かおりさんが手作りしている「南アフリカドック」(手前)。南アフリカのビールやワイン、ジンなどお酒の種類も豊富

 加藤夫妻は「店に集う世界中のラグビーファンとW杯を観戦し、親睦を深めてもらいたい」と言葉に力を込める。


店を営む加藤丈司さん(右)、かおりさん(左)夫妻と長女の華來羅ちゃん(中央)
店を営む加藤丈司さん(右)、かおりさん(左)夫妻と長女の華來羅ちゃん(中央)

ラグビーダイナー セブンオウス

住所 横浜市中区弁天通2の29、森・藤ビル3階
アクセス JR関内駅徒歩6分
電話 045(319)4259
営業時間 午後5時(W杯期間中は午前11時)~11時
定休日 月・火曜休み(W杯期間中は無休)
公式HP https://www.7-oaths.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


魅力に触れてラグビーW杯を観戦しよう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. みんな大好きイモとアブラ③ フライや天ぷら、手作りのおかず

    栃木屋惣菜店(横浜市南区)

  2. みんな大好きイモとアブラ④ 「アヒージョ」の専門店

    アヒージョ専門店 スプーン(横浜市中区)

  3. みんな大好きイモとアブラ② じゃがいもとひよこ豆のコロッケ、おさつコロッケ

    シラハト商店(川崎市高津区)

  4. 洋菓子店・カフェ 地元に愛されるスイートポテト

  5. ソウルフード「駅そば」② 浸して食べてもおいしい

人気タグ