かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. ラグビーボールなどテーマの作品

テーマ特集 ラグビーW杯を観戦しよう③
ラグビーボールなどテーマの作品

  • 箱根彫刻の森美術館(箱根町)
  • 2019年9月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 20日からラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会が始まります。横浜国際総合競技場でも決勝戦をはじめ7試合が開催される今大会。この機会にラグビーや横浜での出場国に理解を深めてみませんか。(3/7)


左上から時計回りに小林孝亘、大巻伸嗣、小澤征爾、三沢厚彦さんの作品
左上から時計回りに小林孝亘、大巻伸嗣、小澤征爾、三沢厚彦さんの作品

【箱根彫刻の森美術館】アート・プログラム「ART SCRUM」

 7~16日、箱根彫刻の森美術館では「ラグビーは、アートだ。」をコンセプトにした展覧会を開催。ラグビー経験があり、現在もラグビーへの熱い思いを持つ美術家、音楽家、建築家、デザイナーら計15人が、ラグビーボールなどをテーマにした作品を展示する。

 県内在住作家では、画家の小林孝亘さんがキャンバスをゴールポストに立て掛け、グラウンドに巨大な絵が掛かっているように見立てた。現代美術作家の大巻伸嗣さんはステンレスと照明で、宇宙や世界の縮図、エネルギーの塊を表現したラグビーボールを展示。彫刻家の三沢厚彦さんは、釉薬(ゆうやく)を何度も塗って焼くという制作過程をたどったセラミック製の作品を出展した。

 指揮者の小澤征爾さんは右プロップ、彫刻家の舟越桂さんは右センターなど、作品にはアーティストがラグビーで経験したポジション名も添えられ、競技への思いも垣間見ることができる。


箱根彫刻の森美術館

住所 箱根町二ノ平1121
アクセス 箱根登山鉄道彫刻の森駅徒歩2分
電話 0460(82)1161
営業時間 午前9時~午後5時(最終入館は同4時半)
公式HP https://www.hakone-oam.or.jp/
備考欄 入館料1600円ほか

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


魅力に触れてラグビーW杯を観戦しよう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ