かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 気軽に楽しむ各国のワイン

テーマ特集 ラグビーW杯を観戦しよう④
気軽に楽しむ各国のワイン

  • 世界のワインショップ 葡萄屋 関内店(横浜市中区)
  • 2019年9月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 20日からラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会が始まります。横浜国際総合競技場でも決勝戦をはじめ7試合が開催される今大会。この機会にラグビーや横浜での出場国に理解を深めてみませんか。(4/7)



【世界のワインショップ 葡萄屋 関内店】個性的な一本に出合える

 関内駅近くの大通り公園沿いにあるワイン専門店。倉庫のような店内には世界40カ国以上の産地から厳選したワイン約500種類が所狭しと並ぶ。

 2014年のオープンから人気の「グラスワインde世界一周」は、気軽にワインを楽しむイベントとしてスタート。テーマ別に店長お薦めのワイン5~7本を週替わりで提供し、グラス1杯300~千円ぐらいで楽しめる。ボサノバやジャズが流れる店内はさながらスタンディングバーのよう。常連の40代男性会社員は「いろいろ試せるのがうれしい。個性的な面白い一本に出合える」と、ほろ酔い気分で答えた。


南アフリカ産。生産者キャサリン・マーシャルさんの直筆サイン入りボトル
南アフリカ産。生産者キャサリン・マーシャルさんの直筆サイン入りボトル

 生産者が店を訪れる機会も多く、5月はニュージーランド、7月は南アフリカから来日。「ニュージーランドの生産者とはW杯の話題でも意気投合した」と店長の平林秀一さん(55)。「出場国を応援しながら各国のワインを味わうイベントを企画したい」と盛り上げに一役買うつもりだ。



世界のワインショップ 葡萄屋 関内店

住所 横浜市中区万代町1の2の8
アクセス JR関内駅南口徒歩1分
電話 045(319)4332
営業時間 正午~午後8時(土曜のみ午前11時半~)
定休日 無休
公式HP https://www.wine-budouya.com/kannai/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


魅力に触れてラグビーW杯を観戦しよう

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 自慢の漬物③ 丹沢のさくら漬は「はだのじばさんず」で 昔ながらの製法貫き、かながわブランド認定も

    はだのじばさんず(秦野市)

  2. ひと味違うバラ特集② 【ひらつか八幡山の洋館】香りのいいバラ 洋館囲むように咲き誇る

    ひらつか八幡山の洋館(平塚市)

  3. ひと味違うバラ特集⑥ 【Rainbow-Rose 海老名】紙で作るバラ 神奈川生まれのクラフト「ロザフィ」

    Rainbow-Rose 海老名(海老名市)

  4. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  5. イマカナ人 nico cafe・和田真帆さん 手製の「家族のマスク」好評

    nico cafe(小田原市)

人気タグ