かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. じゃがいもとひよこ豆のコロッケ、おさつコロッケ

テーマ特集 みんな大好きイモとアブラ②
じゃがいもとひよこ豆のコロッケ、おさつコロッケ

  • シラハト商店(川崎市高津区)
  • 2019年9月12日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 秋になると食べたくなるのがイモ。フライドポテトにコロッケと、みんな大好き“イモと油”のメニューを紹介します。(2/4)


(左)「じゃがいもとひよこ豆のコロッケ」(右)「おさつコロッケ」
(左)「じゃがいもとひよこ豆のコロッケ」
(右)「おさつコロッケ」

【シラハト商店】王道コロッケをヘルシーに味わう

 大きな通り沿いに建つ、海を思わせる外観のカフェ。店名に「商店」とつくが、「今は主に定食を提供しています」と店主の関口桂司さん(38)さんはほほ笑む。

 「手作りお総菜定食」(1026円)は、主菜を6品からセレクトでき、うち2品がコロッケ。「じゃがいもとひよこ豆のコロッケ」は、マッシュしたヒヨコ豆がほくほくとした食感で、王道のコロッケをヘルシーに味わえる。「おさつコロッケ」は、揚げると際立つサツマイモの甘味と香ばしいゴマが相性抜群。サツマイモの種類は時季により変わるので、色や味の違いも楽しめる。どちらもサクサクの衣は「卵を使わないのがポイントです」と桂司さん。


シラハト商店店主夫婦
シラハト商店店主夫婦

 妻・奈津子さんがマクロビオティックのカフェで働いていたことから、メニューは野菜中心。主に同店近くにある「横山農園」の自然栽培の野菜を使用し、毎週金曜には野菜の販売も行っている。



シラハト商店

住所 川崎市高津区下作延3の18の10、白鳩ヴィラ1階
アクセス 東急田園都市線梶が谷駅徒歩10分
電話 044(872)7575
営業時間 午前11時~午後6時L.O.
定休日 不定休
公式HP http://shirahatoshoten.com/
備考欄 ※値段は取材時の税込み価格を表記。消費増税に伴い変動することがあります

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


魅惑の味わいみんな大好きイモとアブラ

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ