かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 佐藤精肉店のコロッケ、メンチカツ 揚げ油は自家製、ラードから炊きあげる

テーマ特集 第7回Yokosuka 海道ウォーク③
佐藤精肉店のコロッケ、メンチカツ 揚げ油は自家製、ラードから炊きあげる

  • 佐藤精肉店(横須賀市)
  • 2019年8月31日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 潮風を感じながら、横須賀の歴史と秋の自然を楽しめる「第7回Yokosuka海道ウォーク」が10月5日に開催されます。今年はコース途中の海上自衛隊横須賀地方総監部の一般開放も当日予定され、見どころ満載。周辺のグルメ情報と併せて紹介します(3/5)。※値段は取材時の税込み価格を表記。消費増税に伴い変動することがあります。



【佐藤精肉店】完歩の「ご褒美」に

 この地で100年以上-。厳選した銘柄を扱い、肉質に妥協を許さない老舗精肉店。4代目の高橋愼一さん(63)は、祖父の代から販売を始めたという、メンチカツ(194円)やコロッケ(162円)などの手作り総菜にも力を注ぐ。

 揚げ油は自家製で、ラードから炊きあげるこだわりよう。「揚げ物なのにさっぱり食べられる」と常連客にも評判だ。


「炭火焼豚は秘伝のたれで焼いてます」と4代目の高橋さん
「炭火焼豚は秘伝のたれで焼いてます」と4代目の高橋さん

 国産黒毛和牛の「ローストビーフ」(1パック1080円)や肩ロースを炭火でじっくりつるし焼きした「炭火焼豚」(100グラム594円)は贈答にも喜ばれる。焼豚は代々受け継がれた秘伝のたれが、凝縮した肉のうま味を一層引き立てる。

 ウオーク当日は定休の土曜に当たるが特別に営業。「お土産はもちろん、完歩した自分へのご褒美にいかがですか」と、参加者の来店を心待ちにしている。



佐藤精肉店

住所 横須賀市西逸見町1の8
アクセス 京急線逸見駅徒歩4分、JR横須賀駅徒歩7分
電話 046(822)2488
営業時間 午前8時~午後6時半
定休日 土日・祝日

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


潮風感じ歴史探訪第7回Yokosuka 海道ウォーク

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑫ 新江ノ島水族館◇カピバラ

    新江ノ島水族館(藤沢市)

  2. かながわ動物飼育日記⑪ 金沢動物園◇オオツノヒツジ

    金沢動物園(横浜市金沢区)

  3. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  4. 獺祭の酒かすで「大人のかき氷」 老舗酒店がトレッサ横浜店で提供

    「KISSYO SELECT トレッサ横浜店」

  5. 今すぐ行きたい神奈川の避暑地 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

人気タグ