かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 手打ちパスタを食べに行こう♡

週末のススメ 9月21、22、23日はコレ♪
手打ちパスタを食べに行こう♡

  • 2019年9月19日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは! イマカナ編集担当です。今週のイチ押しは、手打ちパスタが看板料理のイタリアンレストラン。8月にオープンしたばかりの店舗です。相鉄線いずみ中央駅直結の商業施設「相鉄ライフいずみ中央」内にありますので、最寄りの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

【横浜】熟練シェフが監修♡



「相鉄ライフいずみ中央」内にイタリアンレストランがオープン

 相鉄線いずみ中央駅直結の商業施設「相鉄ライフいずみ中央」内に8月、手打ちパスタが看板料理のイタリアンレストランがオープンした。店内はゆったりとした造りで、ベビーカーや車いすの利用も可能。窓の外に広がる豊かな自然を眺めながら食事が楽しめる。

 同店を監修するのは、「リッツカールトン ワシントンD.C.」の総料理長や米国歴代大統領の晩さん会総料理長を歴任した山本秀正シェフ。店主は、本場イタリアでも研さんを積んだ佐藤雄太シェフが務める。地域に根差した店にしようと、地産地消をテーマに地元食材も積極的に使用。ディナーのパスタは1166円から、平日限定ランチセットは890円から用意する。

 相鉄グループが相鉄線沿線のブランド価値を向上させるため、2013年から取り組んでいる「相鉄沿線名店プロジェクト」の一環。同グループ広報担当者は「子ども連れのファミリー層に気軽に利用してもらいたい」と話している。


パスタ&ワイン sacco

住所 横浜市泉区和泉中央南5の4の13、相鉄ライフいずみ中央2階
アクセス 相鉄線いずみ中央駅すぐ
電話 045(435)5731
営業時間 午前11時半~午後3時、同5時半~10時
定休日 火曜
公式HP https://sotetsu-life.com/shop/it211.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】全国から人気店が集うパンの祭典


「マーブルココ」の「プレミアム濃厚フロマージュ」
「マーブルココ」の「プレミアム濃厚フロマージュ」

「パンプラス」の壱岐牛カレーパン
「パンプラス」の壱岐牛カレーパン

パンのフェス2019秋 in 横浜赤レンガ

 21~23日午前11時~午後7時(23日は同5時)、横浜赤レンガ倉庫イベント広場(みなとみらい線馬車道駅徒歩6分)。イベントエリアは終日無料、パン販売エリアの先行入場(午前11時~午後1時半)500円、一般入場(午後2~5時)は無料。全国から人気の店が集う日本最大級のパンの祭典。最大3時間待ちを記録した栃木県那須町の「ベーカリー ペニーレイン」をはじめ、静岡県「伊豆高原 フロマージュパン専門店 Marble Coco.」、長崎県壱岐から参加の「パンプラス」など60店以上が出店する。人気キャラクターとのコラボ商品やフェス限定パン、企画パンなど詳細は同フェス[ホームページ]に掲載。雨天実施。同フェス実行委員会事務局(日販内)☎03(3518)4033=平日のみ。


横浜赤レンガ倉庫イベント広場

住所 神奈川県横浜市中区新港1丁目1
アクセス みなとみらい線馬車道駅徒歩6分
電話 03(3518)4033=平日のみ
営業時間 午前11時~午後7時(23日は同5時)
公式HP https://pannofes.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【逗子】1万本のキャンドルで砂浜に街を描く



Zushi Beach Candle2019

 22日午後3時~8時半、逗子海岸(JR逗子駅、京急線新逗子駅徒歩10分)。無料。1万本のキャンドルを使い、砂浜に街を表現した絵を描く。日没後からキャンドルをともす=写真。波に特殊な照明を当て、青白く発光しているように演出するメディアアート「NIGHT WAVE」との共演も。焼きそばやおでんなどの飲食ブースも出店する。荒天時は23日。当日の開催有無は、逗子市観光協会公式フェイスブックへ。


逗子海岸

住所 神奈川県逗子市新宿3
アクセス JR逗子駅、京急線新逗子駅徒歩10分
電話 逗子葉山青年会議所☎046(873)2774
営業時間 午後3時~8時半
公式HP https://www.facebook.com/pages/category/Community/%E9%80%97%E5%AD%90-Beach-Candle-256650024849524/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】ふすま絵の裏に回ると隣室のふすま絵


大乗寺のふすま絵の配置を立体的に再現した一角=東京芸術大学大学美術館
大乗寺のふすま絵の配置を立体的に再現した一角=東京芸術大学大学美術館

円山応挙から近代京都画壇へ 東京芸術大学大学美術館

 自然や花鳥、動物を生き生きと写し取った斬新な画風で、18世紀の京都画壇をリードした円山応挙。円山派として、与謝蕪村の高弟だった呉春が起こした四条派と共に、近代に至るまで同画壇に大きな影響を及ぼした。

 そんな円山・四条派の画家たちの系譜を、約60点の名品でたどる。晩年の応挙が描いた「松に孔雀(くじゃく)図」は、兵庫県・大乗寺のふすま絵。金地に墨一色にもかかわらず、光の当たり具合で松葉は緑がかった色に、孔雀は青色に見えるなど色彩が感じられる。裏に回ると隣室のふすま絵に当たる呉春の「四季耕作図」などが並ぶという立体的な再現展示になっており、同寺の雰囲気を体感できる。

 ※29日まで。祝日を除く月曜と17、24日休館。一般1500円ほか。JR上野駅公園口から徒歩10分。問い合わせはハローダイヤル03(5777)8600。


東京芸術大学大学美術館

住所 東京都台東区上野公園12−8
アクセス JR上野駅公園口から徒歩10分
電話 問い合わせはハローダイヤル03(5777)8600
公式HP https://okyokindai2019.exhibit.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】互いを肯定する「理想郷」



おいしい家族

 20日から横浜のシネマ・ジャック&ベティほか全国で上映。

 28歳の新鋭作家ふくだももこがメガホンを取った初の長編作。監督が思う「理想郷」を体現した本作は、ユーモアを織り交ぜた軽妙さを保ちながら、真に迫ったせりふの数々が凜(りん)と響く。

 都心の化粧品売り場で働く橙花(松本穂香)=写真右から3人目=は夫と別居中。満たされない思いのまま、母の三回忌に合わせて離島の実家へと帰省する。「父さん、母さんになろうと思う」。橙花を待っていたのは、亡き母のワンピースを身にまとう父だった。

 父はさらに、高校生の娘がいる男性と家族になることを告げる。動揺を隠さない橙花だが、父や島の人たちと関わる中で、凝り固まっていたその心がゆっくりと解けていく。それは、求める家族像に固執していた自身の胸の内と向き合う時間でもあった。

 アイドルのようなかわいらしい格好に憧れるも、自分らしさを出せず思い悩む高校生に橙花が化粧を施す場面は、優しさであふれる映画の世界観を見事に象徴していた。誰もが好きなものを好きと言っていい。気持ちの赴くままに生きる登場人物の姿が、互いを肯定する大切さを教えてくれる。

 人への憎悪をあおり、排斥する言葉が後を絶たない現実世界を前に、本作が示す寛容のメッセージは深い意味を持って観客に届けられる。作品に花を添えた彩り豊かな食事も必見。もう一度味わいたいと思わせる、温かな家族の物語だ。


シネマ・ジャック&ベティ

住所 神奈川県横浜市中区若葉町3丁目51
アクセス 京浜急行線 黄金町駅下車 徒歩5分
公式HP https://oishii-movie.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑨ 横浜・八景島シーパラダイス◇ケープペンギン

    横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)

  2. 夏の観光シーズン本番目前 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

  3. 神奈川のふわっふわかき氷4選 【かき氷4選・こまち茶屋】紫陽花水 アジサイをイメージ進化系、紫色に変身

    こまち茶屋(鎌倉市)

  4. 【2020年版】今すぐ行きたい!箱根の最新スポット5選 箱根登山電車の箱根湯本―強羅駅間がいよいよ再開 23日から「全線運転再開記念乗車券」発売

  5. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

人気タグ