かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. ハンドメードを楽しもう♡

気になる 9月28、29日はコレ♪
ハンドメードを楽しもう♡

  • 2019年9月26日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは! イマカナ編集担当です。今週のイチ押しは、横浜港大さん橋ホールで行われている「素材博覧会 ~YOKOHAMA 2019・秋~」。糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木・紙など、めずらしい素材やツールのブースが多数出展しています。興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

【横浜】ハンドメードを楽しむ素材が集合!



素材博覧会 ~YOKOHAMA 2019・秋~

 26~28日午前10時~午後6時(28日は同5時)、横浜港大さん橋国際客船ターミナル・大さん橋ホール(みなとみらい線日本大通り駅徒歩7分)。入場無料。ハンドメードを楽しむための素材が一堂に会する。糸や布、革、ガラス、樹脂、メタルのほか、作家や工房のオリジナル、ビンテージアイテムや海外からのものなどを展示・販売する。ブース出展のほかにも、素材にまつわる展示やワークショップを行う。


横浜港大さん橋国際客船ターミナル・大さん橋ホール

住所 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1ー4
アクセス みなとみらい線日本大通り駅徒歩7分
電話 事務局(ジャパンビーズソサエティ)☎078(331)0884
営業時間 午前10時~午後6時(28日は同5時)
公式HP http://sozai-expo.com/yokohama19au/index.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【川崎】みる、つくる、動く、動かす、人形との出会い



人形劇まつり

 29日午前10時半~午後4時半、川崎市民プラザ(東急田園都市線梶が谷駅徒歩15分)。300円(3歳以上)。「人形劇団ひとみ座」=写真=や「たかつ人形座」などプロ7劇団と、アマチュア22団体が参加する、関東最大級の人形劇まつり。手作り人形と劇づくり体験のワークショップ(当日申し込み、有料)や、絵本児童書専門店「こどもの本のみせ ともだち」による物販も。詳細は同プラザ[ホームページ]。


川崎市民プラザ

住所 神奈川県川崎市高津区新作1丁目19−1
アクセス 東急田園都市線梶が谷駅徒歩15分
電話 実行委員会☎044(888)3131
営業時間 午前10時半~午後4時半
公式HP https://www.kawasaki-shiminplaza.jp/event/13646.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【座間】ゆっくりとくつろぐ一日に



HIBARI Marche -ヒバリマルシェ-

 29日午前11時~午後4時、リクラマ・ショールーム&ストア(座間市ひばりが丘4の25の11、相鉄線さがみ野駅からバスで東原五丁目下車1分)。無料。木々に囲まれた広々とした空間で、ドリンクや軽食を楽しみながら、県内外の作家が手掛けた雑貨やアート作品を購入できる=写真。正午と午後1時半からは、県内在住の女性歌手が歌声を披露する。


リクラマ・ショールーム&ストア

住所 神奈川県座間市ひばりが丘4丁目25−11
アクセス 座間市ひばりが丘4の25の11、相鉄線さがみ野駅からバスで東原五丁目下車1分
電話 同店☎046(256)2750
営業時間 午前11時~午後4時
公式HP https://reclama.jp/info/index.php?id=2756175591412802442589225777425

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】絵本「スイミー」の原画来日!



みんなのレオ・レオーニ 損保ジャパン日本興亜美術館

 「スイミー」や「フレデリック」などコラージュを活用したカラフルな絵本で人気のレオ・レオーニ。絵本原画や油彩画、ポスターなど約200点が並ぶ。1910年オランダに生まれ、イタリアで暮らしたが、ユダヤ系のため39年に米国へ亡命。後にイタリアへ戻り、99年に亡くなるまで、約40冊の絵本を発表した。抽象技法を取り入れた世界初の絵本とされる「あおくんときいろちゃん」。その誕生の背景について、孫娘による新しい見解を紹介し、人種差別や国際平和など社会問題と深く向き合ってきたレオーニの活動に、改めて光を当てている。随所で絵本を手に取って読むことができるので、親子で楽しめる。※29日まで。一般1300円ほか。


損保ジャパン日本興亜美術館

住所 東京都新宿区西新宿1丁目26−1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
アクセス 新宿駅西口徒歩5分
電話 ハローダイヤル03(5777)8600
公式HP https://www.asahi.com/event/leolionni/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】時代劇にゾンビが登場



王宮の夜鬼

 20日から横浜ブルク13と川崎チネチッタで上映中。

 人間でも獣でもないおぞましい“夜(や)鬼(き)”とは、韓国の時代劇版ゾンビ。王座を巡る権力争いに、夜鬼との攻防を絡めたパニック・アクション大作だ。

 国王の側近キム・ジャジュン(チャン・ドンゴン)=写真右上=は、夜鬼の存在をいち早くキャッチ。混乱を利用して国家転覆を謀り、自らが王位に就こうと画策する。

 だが、清国から帰国した王子イ・チョン(ヒョンビン)=同左中央=が計画を妨げる。王子は朝鮮から夜鬼を一掃すべく、仲間と共に奮闘。絶対悪として君臨するジャジュンと対決する。

 朝鮮王朝にゾンビを登場させた設定がユニーク。ジャジュンに陥れられて夜鬼になる自分勝手な王を、「新感染 ファイナル・エクスプレス」で“自己中”ぶりを発揮し、最後にゾンビとなったキム・ウィソンが演じており、「ここでもか」と面白い。

 見どころはやはり夜鬼との戦い。王子らは、王宮内で発生した夜鬼を町に出さないよう知恵を絞り、宮殿の一つにおびき寄せる。うじゃうじゃと押し寄せる夜鬼。長剣を駆使した王子の華麗なアクションをはじめ、激しい戦闘シーンは迫力いっぱいだ。

 最近はアクション俳優としての魅力をスクリーンで発揮するヒョンビン。軽い身のこなしには華がある。チャンは鋭いまなざしで圧倒的な存在感を示す。徹底した悪役ぶりもかっこよかった。


横浜ブルク13

住所 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1−7 コレットマーレ
アクセス 桜木町駅下車徒歩1分
電話 045-222-6222 (自動音声案内による24時間受付)
公式HP http://klockworx-asia.com/rampant/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ