かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. ジビエ焼き肉

テーマ特集 カラダをつくる理想の食事④
ジビエ焼き肉

  • 焼ジビエ罠 川崎美俊(川崎市川崎区)
  • 2019年9月14日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 おいしいものを楽しく味わいながら、体づくりをしたい。そんな思いに応えてくれそうな数々の味をご紹介。(4/6)


焼きすぎないのが、おいしく食べるこつ
焼きすぎないのが、おいしく食べるこつ

【焼ジビエ罠 川崎美俊】鹿や猪のセットが人気

 商店街の路地にある野生鳥獣肉(ジビエ)の焼き肉店。高タンパク、低脂質のジビエを、ヘルシーに炭火焼きで食べることができる。


)(手前から時計回りに)天然鹿セット、天然猪セット、鹿タン
)(手前から時計回りに)天然鹿セット、天然猪セット、鹿タン

 人気は、艶やかな赤身肉の「天然鹿セット」(175グラム1609円)と「天然猪(いのしし)セット」(同1717円)。シカ肉は、牛肉の半分以下のカロリーで脂質は5分の1、タンパク質やビタミンB2、B6、鉄分が豊富で、女性や運動する人にぴったり。イノシシ肉は、豚肉に近いカロリーながら鉄分は4倍、ビタミンB12が3倍でタンパク質も多い。どちらも焼くとうま味が凝縮し、ジャーキーのような味わい。肉の印象が変わるほどのおいしさだ。


不定期で提供する裏メニューの「ジビエカレー」(853円)
不定期で提供する裏メニューの「ジビエカレー」(853円)

 4年ほど前、ジビエのおいしさを知った店主の伊藤俊二さん(54)がオープン。「捕獲した動物を素早く処理するので、臭みはありません。ジビエは女性向き。お一人さまもいらっしゃいますよ」と話す。

 9月下旬からはごく希少なクマ肉を提供。薬膳の材料としても使われる肉はコラーゲンが豊富で、滋養強壮効果も高いという。

驚くほどジューシー/イマカナ取材班

 ジビエ初体験でした。「ハマる人はハマります」と言われた「鹿タン」(810円)は、驚くほどジューシー。豚に近いイノシシ肉は、なじみのある味ながら甘味と肉っぽさが格段に濃厚。バターのようにコクがある脂身と赤身肉の調和が絶品でした。



焼ジビエ罠 川崎美俊[びしゅん]

住所 川崎市川崎区東田町4の10の12、栗原ビル1階B号室
アクセス JR川崎駅徒歩5分
電話 044(201)8811
営業時間 午後6時~9時最終入店
定休日 火曜と第1・3月曜
公式HP https://bishun.gorp.jp/
備考欄 値段は取材時の税込み価格を表記。消費増税に伴い変動することがあります

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


おいしいものでおいしい思いカラダをつくる理想の食事

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ