かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 横須賀腕時計博物館で学ぶ腕時計の進化~「手巻き式」「自動巻き式」「電池式」「音さ式」など技術の変遷が楽しめる~

テーマ特集 無料スポット③
横須賀腕時計博物館で学ぶ腕時計の進化~「手巻き式」「自動巻き式」「電池式」「音さ式」など技術の変遷が楽しめる~

  • 横須賀腕時計博物館(横須賀市)
  • 2019年9月28日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 歴代の日産車がずらり並ぶ施設や、機械式腕時計の進化をたどれる私設博物館、水のテーマパークなど、無料で遊び学べるスポットを訪ねてみました。(3/6)


時代を象徴する4本の腕時計。左から、自動巻き腕時計第1号機「ハーウッド」(1928年)、スイスの高級手巻き式時計「ロンジン」(50年)、ワールドタイム付き自動巻き腕時計「チソット」(53年)、ストップウオッチ・防水・月日・曜日・月齢機能付き手巻き式時計「ユニバーサル トリコンパックス」(55年)
時代を象徴する4本の腕時計。左から、自動巻き腕時計第1号機「ハーウッド」(1928年)、スイスの高級手巻き式時計「ロンジン」(50年)、ワールドタイム付き自動巻き腕時計「チソット」(53年)、ストップウオッチ・防水・月日・曜日・月齢機能付き手巻き式時計「ユニバーサル トリコンパックス」(55年)

【横須賀腕時計博物館】時計店「太安堂本店」の一角にある私設博物館

 創業118年を迎える時計店「太安堂本店」の一角に、機械式腕時計の歴史をたどることができる私設博物館がある。

 館内には、1910年代の「手巻き式」をはじめ「自動巻き式」「電池式」「音さ式」など約80個の機械式腕時計が並び、時代ごとの技術の変遷が楽しめる。



 展示品の多くは、機械式腕時計に魅了された3代目で代表の栗崎賢一さん(71)が欧州や米国を回って買い付けたもの。横須賀市で生まれ育った栗崎さんは、日本海軍や米兵らによって海外の機械式高級腕時計が持ち込まれ、修理などで触れる機会が多くあったという。


時計店の経営、一級時計技能士、バイヤー、研究者、コレクターの五つのわらじを履く栗崎さん
時計店の経営、一級時計技能士、バイヤー、研究者、コレクターの五つのわらじを履く栗崎さん

 また、店内では栗崎さんがよりすぐった国内外の腕時計も販売。同店で購入した腕時計は修理を受け付ける。「機械式時計は、部品を交換すればいくらでも使える一生もの。ノスタルジックで味わいもある。面白さに触れてみてほしい」と栗崎さんはほほ笑んだ。



横須賀腕時計博物館

住所 横須賀市東逸見町1の1
アクセス JR横須賀駅徒歩1分
電話 046(822)1200
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 月曜・第1火曜
公式HP http://www.taiando.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


お得に賢く楽しもう無料スポット

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 寒~い日に 【神奈川・ほっこりドリンク4選】人気ドリンクで温ったか~い

  2. 楽しい「編み物」④ 【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

    かご編み教室 Weaven(横浜市磯子区)

  3. 楽しい「編み物」② 【SUSU】日常の彩りや心の支えになるアクセサリー

    SUSU(大磯町)

  4. 創業130年に近いお店⑥ 【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

    だるま料理店(小田原市)

  5. 楽しい「編み物」⑤ 【ハイジおばさんの羊毛つむぎ】羊毛製品づくりが体験できる

    ハイジおばさんの羊毛つむぎ(横須賀市)

人気タグ