かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 洗濯やトイレで使う水の量を可視化!~県水道記念館で学ぶ生活水の知識~

テーマ特集 無料スポット⑤
洗濯やトイレで使う水の量を可視化!~県水道記念館で学ぶ生活水の知識~

  • 県水道記念館(寒川町)
  • 2019年9月28日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 歴代の日産車がずらり並ぶ施設や、機械式腕時計の進化をたどれる私設博物館、水のテーマパークなど、無料で遊び学べるスポットを訪ねてみました。(5/6)



【県水道記念館】水道に関する資料の体験型展示施設

 寒川神社や一之宮公園に隣接、水道に関する資料の体験型展示施設として1984年に開設した。

 35(昭和10)年建設の寒川浄水場送水ポンプ所を改修した趣のある建物の中は、テーマ別に四つのコーナーがあり、それぞれ水を使った遊びなどをしながら生活水に関する知識を学ぶことができる。


水車を狙って水を発射する人気の遊具「アクアガンシュート」。1分間に回せた数が表示される。対戦もできる
水車を狙って水を発射する人気の遊具「アクアガンシュート」。1分間に回せた数が表示される。対戦もできる

 人気は「アクアプレイランド」。水車を水鉄砲で回して回転数を競うアクアガンシュートや、水の圧力でロケットを飛ばすアクアロケットなどで子どもたちが盛り上がる。隣の寒川浄水場でつくられた出来たての水道水が飲めるアクアバーも好評だ。

 ほかのコーナーでは洗濯やトイレで使う水の量を可視化したり、水漏れ音のクイズ、ポンプ井戸の体験なども。広い庭園には虹製造機などの遊具があり、相模湖から相模湾までの水の流れを模したコーナーと噴水では水遊びが楽しめる。



 館長の勢登土志夫さん(67)は「自然に囲まれた同館で楽しみながら学んでください。質問も気軽にどうぞ」と呼び掛ける。

 毎月、イベントやワークショップを実施。10月19、20日には「水道記念館クイズ」(当日申し込み先着100人)を行う。また、手作りの景品がもらえるスタンプラリーは毎日開催している。



県水道記念館

住所 寒川町宮山4001
アクセス JR相模線寒川駅徒歩12分
電話 0467(74)3478
営業時間 午前9時半~午後4時半
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
公式HP http://kappy.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


お得に賢く楽しもう無料スポット

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ