かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでフランス料理を優雅に楽しむ

週末のススメ 10月12、13,14日はコレ♪
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでフランス料理を優雅に楽しむ

  • 2019年10月10日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは! イマカナ編集担当です。今週のイチ押しは、ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテルのフランス料理「アジュール」のスペシャルコースです。横浜美術館で開催中の「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展にあわせたコースになります。台風が去った後の秋晴れの下で、フランス料理をいただくなんてステキだと思いませんか。※今週末のイベントは台風19号の影響で中止になる可能性があります

【横浜】色彩と甘美な世界に引き込む一皿


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのスペシャルコース「絵画とフレンチのデュオ」
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのスペシャルコース「絵画とフレンチのデュオ」

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル「絵画とフレンチのデュオ」 

 ホテル2階のフランス料理「アジュール」では12月1日まで、横浜美術館で開催中の「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展に合わせたスペシャルコース「絵画とフレンチのデュオ」を提供している。ルノワールのやわらかな色彩と甘美な世界に引き込む麗しい一皿一皿を、フランス・パリの邸宅を思わせるエレガントな空間で堪能できる。ランチコースは4800円と6800円、ディナーコースは1万4800円。水曜休み。同展観覧券提示で10%引き。


フォトフレームを自由にデコレーションする「フレームアート」
フォトフレームを自由にデコレーションする「フレームアート」

 11月19日午前11時半からは、大人向けのワークショップと同ランチコースを楽しむ1日限定のイベントを開催。ワークショップでは造形ユニットを主宰する山田佐映子さんを講師に迎え、フォトフレームを自由にデコレーションする「フレームアート」を制作。スパークリングワイン付きのランチコースを味わった後、同館に移って学芸員による特別レクチャーを受けながら同展を鑑賞できる。料金は7500円。「アートを多角的に楽しむホテル初開催のイベントです。ぜひご参加ください」(同ホテル)。

☆いずれも料金は、消費税・サービス料込み。レストラン予約☎045(223)2267。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅徒歩5分
電話 045-223-2222
公式HP http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw8267

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】ハンドメード作家が集結



ヨコハマハンドメイドマルシェ秋

 12、13日午前11時~午後6時、パシフィコ横浜展示ホール(みなとみらい線みなとみらい駅徒歩5分)。700円(当日900円)、小学生以下は無料。全国からハンドメード作家が集結し、オリジナル作品を展示・販売する県内最大級のハンドメードイベント。アクセサリーやインテリア・雑貨、靴・かばんなど3万点以上の手作り品が会場を埋め尽くすほか、30種類のハンドメード体験教室「マルシェのがっこう」を開催する。


パシフィコ横浜展示ホール

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅徒歩5分
電話 実行委員会☎(0120)758815
営業時間 午前11時~午後6時
公式HP https://handmade-marche.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【小田原】水苔と多肉植物を使ったマスコット作り



オータムフェスタ~楽しいがいっぱい!遊べる植物公園へようこそ~

 12~14日午前9時~午後5時、小田原フラワーガーデン(小田原駅からバスでフラワーガーデン下車)。無料。水苔(ごけ)と多肉植物を使ったマスコット作り(12日、300円、申し込み先着15組、当日受け付け)や、押し花のクリアファイル作り(14日、無料、申し込み先着50人、当日受け付け)など、植物に親しめるイベントが盛りだくさん。ほかにも地元生産農家による草花の販売、フラダンスのステージなども。詳細は[ホームページ]。


小田原フラワーガーデン

住所 神奈川県小田原市久野3798−5
アクセス 小田原駅からバスでフラワーガーデン下車
電話 同施設☎0465(34)2814
営業時間 午前9時~午後5時
公式HP https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/event/20140904191412.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】輪郭線を使わずに光や空気を表現


菱田春草「釣帰」(1901年、山種美術館蔵)
菱田春草「釣帰」(1901年、山種美術館蔵)

大観・春草・玉堂・龍子-日本画のパイオニア- 山種美術館

 近代日本画を代表する画家、横山大観、菱田春草、川合玉堂、川端龍子(りゅうし)の作品54点が並び、伝統を踏まえながら時代に即した新しい日本画に挑んだ先駆者としての活躍を見ることができる。4人はいずれも、横浜出身の美術家、岡倉天心らが創設した日本美術院に参加。後に、大観と春草は院展、玉堂は官展、龍子は自らが立ち上げた青龍社へと活躍の場は分かれたが、それぞれに革新的な日本画の表現を追求した。春草の「釣帰(ちょうき)」は、輪郭線を使わずに光や空気を表現しようとする“朦朧(もうろう)体(たい)”の代表作。仕事から戻ってきた漁師の舟が岸に着く場面の柔らかな空気感が伝わる。

 ※27日まで。祝日を除く月曜と15日休館。一般1200円ほか。JR恵比寿駅徒歩10分。


山種美術館

住所 東京都渋谷区広尾3丁目12−36
アクセス JR恵比寿駅徒歩10分
電話 問い合わせはハローダイヤル03(5777)8600
公式HP http://www.yamatane-museum.jp/exh/2019/pioneer.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】若きピアニストの葛藤と成長



蜜蜂と遠雷

 4日から横浜ブルク13などで上映中。

 日本で開催される国際ピアノコンクールを舞台に4人の若者たちの葛藤と成長を描き、直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の長編小説「蜜蜂と遠雷」。重厚な人間ドラマはコンパクトに整理されたが、文字による圧倒的な音楽描写が、目に見え、耳に聞こえる形となった。

 天才少女ともてはやされたが、母の死をきっかけに舞台から姿を消したピアニストの亜夜(松岡茉優=写真左上)。再起を懸けて参加したコンクールには、子どもの頃、亜矢と出会ってピアノを始めた米国の俊才マサル(森崎ウィン=同左下)、妻子との生活の中で最後のチャンスに懸ける明石(松坂桃李=同右上)、偉大なピアニストの最後の弟子として送り込まれた少年、塵(じん)(鈴鹿央士=同右下)がいた。

 亜夜や明石が抱える苦悩を丁寧に描き、見る者の共感を呼ぶ。音楽に真剣に向き合うからこそ生まれる不安や喜びを、音と映像で見事に表現した。

 やや物足りないのは、正規の音楽教育を受けていない塵がもたらす混乱ぶり。原作では審査員たちの思惑が飛び交い、亜夜たちも大きな影響を受けるのだが、さらりと描かれており、相互の関連性が薄れた感がある。

 現役の人気若手ピアニスト4人が、役柄に合わせて演奏しているのは大きな魅力。華麗なピアノが役者と一体となって作品を彩り、クラシックファンにはたまらない。


横浜ブルク13

住所 横浜市中区桜木町1丁目1−7 コレットマーレ
アクセス 桜木町駅すぐ
電話 045-222-6222
公式HP https://mitsubachi-enrai-movie.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ