かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. トルコから中央アジアの遊牧民族による伝統♡織物「キリム」の教室

テーマ特集 手仕事 染織の魅力④
トルコから中央アジアの遊牧民族による伝統♡織物「キリム」の教室

  • キリム手織工房  koyun(川崎市麻生区)
  • 2019年10月12日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 地域や風土と結びついた布製品から、温かみのある海外の織物まで、染織の魅力に触れられる県内のスポットを訪ねました。(4/6)



【キリム手織工房 koyun】色使いや模様が特徴

 トルコから中央アジアの遊牧民族による伝統的な織物「キリム」の教室。鮮やかな色使いや独特な模様が特徴で、最近はインテリアとしても人気だ。

 四角い額縁のような織り機に縦糸をぴんと張り、現地の品質に近い特注の毛糸を横糸にして、埋めるように織る。山岳地帯の羊毛のため少し固めの手触りで厚みがあり、敷物として100年以上使える強度があるとか。



 教室では小さなポーチから、大きな敷物まで制作でき、少ない道具と指先だけでできる手軽さも魅力だ。

 講師の佃由紀子さんはトルコやグアテマラで修業し、1998年に教室をスタート。「織り方はシンプルなので、お子さんや手芸が苦手な人でもできます。上級者は遊牧民の作品を手本に、再現を目指します」と笑顔で話す。



キリム手織工房  koyun(コユン)

住所 川崎市麻生区上麻生4の18の3、レディバグ
アクセス 小田急線新百合ケ丘駅からバスで山口台中央下車1分
公式HP https://www.facebook.com/kilimkoyun/
備考欄 火・水曜午前クラス/午後クラス

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

体験しました

コースター作りに挑戦。毛糸の色を選ぶ際、「色の差をはっきりさせると美しい」と佃さん。文化や考え方の違いも実感できました。(西)

キリム織りの技術書



 キリム織りの技術書「はじめての、小さなキリムと小物たち」(日本文芸社、1760円)を18日に発売。佃さんがキリムの魅力を詰め込んだ。

この記事の関連まとめ


愛情たっぷり手仕事 染織の魅力

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 県内百貨店一押しのクリスマスケーキ 聖なる夜を華々しく飾るⅡ♡クリスマスケーキ

  2. 県内ホテル一押しのクリスマスケーキ 聖なる夜を華々しく飾る♡クリスマスケーキ

  3. 石井園の柿は、歯応えカリッと爽やかな甘み♡「農林12号」と「伊豆早生」が食べ頃

    石井園(茅ケ崎市)

  4. 夏に飲みたいJUICE③ フルーツがおいしい!スムージー&フレッシュ

    八百屋コウタのフルーツスタンド(平塚市)

  5. 一度は味わってみたい老舗の味② こだわりの食材で自家製総菜

    和泉常 いづつね(大磯町)

人気タグ