かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 北欧織物作家が始めた教室♡自由度が高い楽しさを体験しよう

テーマ特集 手仕事 染織の魅力⑤
北欧織物作家が始めた教室♡自由度が高い楽しさを体験しよう

  • 北欧織物研究会  グロナトレッド(小田原市)
  • 2019年10月12日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 地域や風土と結びついた布製品から、温かみのある海外の織物まで、染織の魅力に触れられる県内のスポットを訪ねました。(5/6)



【北欧織物研究会 グロナトレッド】ビーズやドライフラワー、刺しゅうも手掛ける

 木のぬくもりが感じられるアトリエに足を踏み入れると、愛らしい作品やカラフルな毛糸が目に飛び込んでくる。

 北欧織物作家の石野悦子さん(71)が、現在のアトリエで教室を始めたのは6年前。友人に誘われ織物を始めてから、約40年の月日がたった。



 つづれ織りの一技法であるフレミッシュ織は、絵柄を自由に織り出していくのが特徴。対して、ルーロカン織は、六角形などの幾何学模様を織り上げる。

 代々伝わるパターンを用いるほか、石野さんは写真や油絵を元にして作品を作ることも多い。生徒の中には、子どもの絵を織る人もいるという。



 「自由度が高い北欧織物の楽しさをみんなに伝えたい」と話す石野さんは、伝統的な作品だけでなく、ビーズやドライフラワー、刺しゅうなどを取り入れた遊び心あふれる作品を作り続けている。



北欧織物研究会  グロナトレッド

住所 小田原市小竹717の30
アクセス JR二宮駅からバスでインター入口下車2分
電話 0465(46)9359
営業時間 午前10時~午後3時
定休日 木・土曜休み、不定休あり
公式HP https://grona-trad.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

教室は、随時入会可能。アトリエ見学もできる。詳細は[ホームページ]

この記事の関連まとめ


愛情たっぷり手仕事 染織の魅力

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 県内百貨店一押しのクリスマスケーキ 聖なる夜を華々しく飾るⅡ♡クリスマスケーキ

  2. 県内ホテル一押しのクリスマスケーキ 聖なる夜を華々しく飾る♡クリスマスケーキ

  3. 石井園の柿は、歯応えカリッと爽やかな甘み♡「農林12号」と「伊豆早生」が食べ頃

    石井園(茅ケ崎市)

  4. 夏に飲みたいJUICE③ フルーツがおいしい!スムージー&フレッシュ

    八百屋コウタのフルーツスタンド(平塚市)

  5. 一度は味わってみたい老舗の味② こだわりの食材で自家製総菜

    和泉常 いづつね(大磯町)

人気タグ