かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 見る人の記憶に残る、独特な色合い♡ターコイズブルーが中心の陶芸家

テーマ特集 美しい陶器②
見る人の記憶に残る、独特な色合い♡ターコイズブルーが中心の陶芸家

  • 陶芸家 竹嶋玲さん(相模原市緑区)
  • 2019年10月19日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 美しい陶器は、秋の味覚を盛り付けても、愛(め)でるだけでも楽しいもの。県内の陶芸家や体験教室を訪ねました。(2/6)



【陶芸家 竹嶋玲さん】雑貨のプランナーやカフェの経営、裁縫材料のバイヤーなどを経験

 「この青色は地球の色、空の色、海の色、すなわち自然の色なんです」と見せてくれた竹嶋玲さん(54)の作品は、見る人の記憶に残る、独特な色合いのターコイズブルーが中心だ。

 食材を盛り付けると、まるで空に浮かぶようにも、絵画のようにも見える。



 竹嶋さんは武蔵野美術大学で陶芸を学び、雑貨のプランナーやカフェの経営、裁縫材料のバイヤーなどを経験した後、陶芸の制作環境に恵まれた藤野地区へ移住した。現在は教室で陶芸を教えながら、自らも作品を作り続けている。



 セラピストからの依頼を受けて制作したアロマペンダントは試行錯誤を経て、焼きしめることにより、染み込ませた香りを長く楽しめるようにした。

 使う人の生活に優しく寄り添う竹嶋さんの作品からは、豊かな藤野の自然も感じられる。

*県内を中心にイベントへ出店。購入については、電話で問い合わせる。☎070(4551)0825。

ふじのサニーサイドウォーク2019

 11月1~30日。相模原市緑区日連(JR中央線藤野駅周辺)。藤野地区の日連エリアにある19軒の店舗とアトリエが、アート作品の展示販売や手作り体験などのワークショップを開催。飲食店の参加もあり。スケジュールの詳細は[ホームページ]で。実行委員会☎090(5409)3736。

この記事の関連まとめ


秋の味覚を盛り付け引き立つ【神奈川・陶芸家や体験教室6選】美しい陶器を愛でる

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. テークアウトでホームパーティー④ タイ料理愛好家がこぞって訪れる「タイタニ」 来客もてなしたい日にはうってつけ

    タイ料理レストラン タイタニ(横浜市港北区)

  2. テークアウトでホームパーティー③ 明るい笑顔と気取らない味が魅力の二藤商店 豊富な魚介類、干物、総菜が軒先に並ぶ

    二藤商店(真鶴町)

  3. テークアウトでホームパーティー② オリーブメーカーが工場改装しオープンしたカフェの絶品パニーノ

    シェリーズ・ブルスケッタ(厚木市)

  4. スリランカ料理店 川崎にあるKING LIONでスリランカカレープレートが食べたい!

    KING LION(川崎市高津区)

  5. テークアウトでホームパーティー⑤ 横須賀松坂屋の加工品は、三浦半島の農家や漁師らとコラボしたオリジナル 

    横須賀 松坂屋(横須賀市)

人気タグ