かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

テーマ特集 紅葉&立ち寄りスポット②
鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

  • 鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)
  • 2019年11月2日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 木々が色づく季節になりました。見て、食べて、作って紅葉を楽しめるスポットを紹介します。(2/6)*紅葉の写真は原則、過去のものを使用。見頃は気候によって変動します。



【鎮守の杜レストラン Koyo】相模国一之宮、寒川神社の森に囲まれたレストラン

 相模国一之宮、寒川神社の森に囲まれたレストラン。2013年にオープンした同店は、三方ガラス張りの2階店内から紅葉する鎮守の森が見渡せ、テラス席も広く開放感いっぱいだ。


牛ホホ肉の赤ワイン煮(1815円)
牛ホホ肉の赤ワイン煮(1815円)

牛ランプ肉のグリル(1815円)
牛ランプ肉のグリル(1815円)

 カレーやパスタなどの洋食の他に季節ごとに特別メニューを用意。この秋は香草が効いたスパイシーな赤身肉の「牛ランプ肉のグリル」(1815円)と、フォンドボーと赤ワインで煮込んだ国産牛がほろほろと崩れる「牛ホホ肉の赤ワイン煮」(1815円)。どちらもサラダとパンが付き大満足の一品だ。1月はお正月限定メニューのみ。メニューはスイーツに至るまで有名フレンチ店で腕を振るっていたシェフオリジナル。八方除けで有名な同神社名物の「八福餅」(お茶とセットで495円)も定番と季節の味が味わえる。


寒川神社名物の「八福餅」(お茶とセットで495円)
寒川神社名物の「八福餅」(お茶とセットで495円)

 「神社の秋の風景を眺めながら、ゆったりとしたひとときをお楽しみください」と店長の西尾優矢さん(24)は呼び掛ける。


鎮守の杜(もり)レストラン Koyo

住所 寒川町宮山3861の5
アクセス JR相模線宮山駅徒歩7分
電話 0467(72)5877
営業時間 午前10時(食事は同11時から)~午後4時半L.O.(1月の営業時間は[ホームページ]で確認を)
定休日 不定休
公式HP http://www.samukawa-aoba.co.jp/
備考欄 八福餅の季節限定メニューなどの詳細は[ホームページ]で

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


見て、食べて、作って堪能【神奈川・紅葉&立ち寄りスポット6選】令和元年を満喫する

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ