かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

テーマ特集 紅葉&立ち寄りスポット③
新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

  • 新百合山手中央通り(川崎市麻生区)
  • 2019年11月2日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 木々が色づく季節になりました。見て、食べて、作って紅葉を楽しめるスポットを紹介します。(3/6)*紅葉の写真は原則、過去のものを使用。見頃は気候によって変動します。



【新百合山手中央通り】新百合ケ丘駅北口彩る街路樹

 新百合ケ丘駅北口を彩る街路樹。歩道に沿って植えられたアメリカフウが、11月上旬~中旬に見頃を迎える。

 古くからの里山と、新たに開発された都市の景観を守るため、万福寺土地区画整理事業の一環で2007年に植栽。「歩道に沿ったダブル植栽がポイントです」と、新百合山手街管理組合の担当者。美しい紅葉と街並みを、のんびりと歩きながら堪能できる。


新百合山手中央通り

住所 川崎市麻生区万福寺6の7周辺
アクセス 小田急線新百合ケ丘駅徒歩4分
電話 新百合山手街管理組合☎044(969)7175
公式HP https://www.shinyuriyamate.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

9月オープンした小さなカフェ


「プラウマンズプレート」(1200円)
「プラウマンズプレート」(1200円)

【roo cafe】季節の素材を英国農家風に

 9月にオープンしたばかりの小さなカフェ。店主の中坪福代さんが、娘の多恵子さん・青木亜貴子さんと経営している。お薦めは、英国農家のランチスタイルである「プラウマンズプレート」(1200円)。季節の素材を使ったキッシュとサラダ、パン、スイーツのワンプレートだ。建物内にある創業34年のパン店「KANGAROO(カンガルー)」のパンを買って、店内で食べることもできる。



 カフェの一部や2階はギャラリーやワークショップ会場になっている。22~24日には「織りの会」による織物展「裂き織り、手織りを楽しむ」を開催。詳細は[ホームページ]。



roo cafe[ルーカフェ]

住所 川崎市麻生区上麻生3の21の11
アクセス 小田急線新百合ケ丘駅徒歩7分
電話 044(955)1591(KANGAROO)
営業時間 金・土・日曜午前10時~午後5時(KANGAROO午前8時~午後4時)
公式HP https://m.facebook.com/roocafebar/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


見て、食べて、作って堪能【神奈川・紅葉&立ち寄りスポット6選】令和元年を満喫する

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ