かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 海老名の夜空を市民の想いで美しく彩る

週末のススメ 11月16、17日はコレ♪
海老名の夜空を市民の想いで美しく彩る

  • 2019年11月14日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは! イマカナ編集担当です。今週のイチ押しは、「えびな市民まつり 花火打ち上げ」です。打ち上げ地点から約300メートルという近さで観覧できる打ち上げ花火です。大迫力のグランドフィナーレは必見です。

【海老名】秋の夜空に舞う花火



えびな市民まつり 花火打ち上げ

 17日午後5時40分~6時。海老名運動公園(小田急線厚木駅またはJR相模線社家駅徒歩15分、海老名駅と海老名市役所から無料シャトルバス運行)。観覧無料。「えびな市民まつり」の一環。夜空を美しく彩る約2500発の花火を、打ち上げ地点から約300メートルという近さで観覧できる。荒天中止。実行委員会事務局(市民活動推進課内)☎046(235)4794。


海老名運動公園

住所 神奈川県海老名市社家4032−1
アクセス 小田急線厚木駅またはJR相模線社家駅徒歩15分、海老名駅と海老名市役所から無料シャトルバス運行
電話 実行委員会事務局(市民活動推進課内)☎046(235)4794
営業時間 17日午後5時40分~6時
公式HP https://www.city.ebina.kanagawa.jp/shisei/profile/aramashi/1008687/1008865/1008944.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【伊勢原】大山からの紅葉と夜景



大山紅葉ライトアップ

 16~24日、日没~午後7時(平日)、日没~午後8時(土日・祝日)、大山阿夫利神社下社(小田急線伊勢原駅から「大山ケーブル」行きバスで終点下車15分、大山ケーブル阿夫利神社駅下車すぐ)。無料。紅葉のシーズンを迎えた大山では、あでやかにライトアップされた紅葉と、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載された大山からの夜景の競演を楽しめる。大山寺(同ケーブル大山寺駅下車すぐ)でもライトアップを行う。市観光協会☎0463(73)7373。


大山阿夫利神社下社

住所 神奈川県伊勢原市大山355
アクセス 小田急線伊勢原駅から「大山ケーブル」行きバスで終点下車15分、大山ケーブル阿夫利神社駅下車すぐ
電話 市観光協会☎0463(73)7373
営業時間 16~24日、日没~午後7時(平日)、日没~午後8時(土日・祝日)
公式HP http://www.isehara-kanko.com/publics/index/282/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【平塚】恋愛成就の聖地でパートナーとの距離を縮める



湘南平開園60周年記念イベント

 16、17日午前10時~午後3時、湘南平山頂エリア(JR平塚駅北口からバスで湘南平下車すぐ。無料シャトルバスあり)。湘南海岸や富士山などを一望できる湘南平=写真=の開園60周年を記念し「愛と虹の架け橋」をテーマに開催するイベント。16日には記念式典や特設会場で公募カップルの結婚式、花の植栽と恋人たちのモニュメント「ainowa」に南京錠がかけられる(先着30組)催しも。平塚市出身の画家オノ・ルイーゼさんが描いたフォトスポットの設置や手話ダンスパフォーマーの北村仁さんによるステージ、市内商店が約30店出店する飲食や物販のマルシェも。荒天中止。同市みどり公園・水辺課☎0463(21)9852。


湘南平山頂エリア

住所 神奈川県平塚市万田790
アクセス JR平塚駅北口からバスで湘南平下車すぐ。無料シャトルバスあり
電話 同市みどり公園・水辺課☎0463(21)9852
営業時間 16、17日午前10時~午後3時
公式HP http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/koen/page49_00066.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】中川一政の芸術世界


中川一政「薔薇」(1987年)
中川一政「薔薇」(1987年)

中川一政美術館名品展 あなたが選ぶこの一点! 中川一政美術館

 戦後、真鶴町にアトリエを構えた洋画家・中川一政(1893~1991年)。89年の中川一政美術館開館に当たり、自身で編集した「図録」に収録された油彩画や岩彩画を中心に、書や陶芸など78点が並ぶ。「自分の作品は“今”が一番良い」と考えていたため、図録には晩年の作品が多く選ばれた。青地を背景に勢いのある筆遣いが感じられる「薔薇」は94歳の作品。亡くなるまで精力的に創作を続けた中川の芸術世界を堪能できる。展示中の名品から、お気に入りを選んで投票する「あなたが選ぶこの一点!」を実施。投票結果は12月10日以降、ホームページで発表される。

 ※12月3日まで。水曜休館。一般600円ほか。JR真鶴駅からバスで中川一政美術館下車。問い合わせは同館☎0465(68)1128。


中川一政美術館

住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1178-1
アクセス JR真鶴駅からバスで中川一政美術館下車
電話 同館☎0465(68)1128
営業時間 午前9:30~午後4:30 (入館は午後4時まで)
定休日 水曜休館
公式HP https://nakagawamuseum.jp/%E3%80%90%E6%AC%A1%E5%9B%9E%E5%B1%95%E8%A6%A7%E4%BC%9A%E3%80%8D2019%E5%B9%B4%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%B1%95%E7%A4%BA%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85.html
備考欄 12月3日まで

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】壊れた家族の再生


(C)2019「ひとよ」製作委員会 
(C)2019「ひとよ」製作委員会 

ひとよ

 8日からイオンシネマみなとみらいなどで上映中。

 壊れた家族の再生を描くヒューマンドラマ。カンヌ国際映画祭で最高賞に輝いた是枝裕和監督の「万引き家族」をはじめ、家族をテーマにした作品は世界的にも関心が高い。本作では、他人が寄り集まった“疑似家族”ではなく、血縁のある家族ならではの複雑な心情に、正面から向き合っている。

 15年前の雨の夜、夫を殺したこはる(田中裕子)=写真右から2人目=が戻ってきた。罪を償い、ほとぼりが冷めたら帰ってくると、子どもたちに約束していたのだ。

 すさまじい家庭内暴力から子どもたちを救った決断に、こはるを“聖母”とする報道もあった。だが、残された子どもたちの生活は一夜にして激変。誹謗(ひぼう)中傷や嫌がらせが続き、次男の雄二(佐藤健)=同左端=をはじめ、長男の大樹(鈴木亮平)=同左から2人目、末っ子の園子(松岡茉優)=同右端=は、心の傷を抱えて成長した。

 「これからは好きに生きていいんだ」とは、出頭前のこはるが言い放った言葉だが、「父を殺して母がつくってくれた自由」という呪縛となり、家族の時は止まってしまった。母の覚悟を思うと切ない。

 再会した母へのわだかまりが解けないまま、一緒に暮らし始めるきょうだい。それぞれに問題を抱えながら、時間を進めようともがく苦悩が、俳優陣の熱演で胸に迫る。


イオンシネマみなとみらい

住所 神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1 横浜ワールドポーターズ5F
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅・馬車道駅より徒歩5分
公式HP https://hitoyo-movie.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ