かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 愛犬と楽しいひとときを

週末のススメ 11月23、24日はコレ♪
愛犬と楽しいひとときを

  • 2019年11月21日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは! イマカナ編集担当です。今週のイチ押しは、横浜・臨港パークで行われる「マリンドッグパーティー」です。昼間は横浜港をのぞむ絶景のロケーションでドッグランや美味しいご飯とお買い物を、そして夜は臨港パークに光のイルミネーションやフォトスポットで愛犬と楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

【横浜】愛犬と遊びつくす2days



マリンドッグパーティー

 22日午後4時半~8時、23、24日午前10時~午後4時半(23日は同8時)、臨港パーク(みなとみらい線みなとみらい駅徒歩7分)。千円、犬1頭500円。天然芝にドッグランを設置し、愛犬と昼夜一緒に楽しめるドッグイベントを開催。ヘルシーランチプレートの販売やプロカメラマンによる写真撮影=写真、獣医師による「どうぶつ健康相談」、ドッグヨガ、ペット保険相談コーナー、同犬種撮影会など多数。マルシェやキッチンカーも登場。ナイトドッグランは、22、23日午後4時半から。詳細は、「横浜ドッグウイーク」[ホームページ]。事務局(ドッグランラボ)☎045(620)5347。


臨港パーク

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅徒歩7分
電話 事務局(ドッグランラボ)☎045(620)5347
営業時間 22日午後4時半~8時、23、24日午前10時~午後4時半(23日は同8時)
公式HP http://dogweek.yokohama/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【大和】柿木通り公園前通りに140の露店



中央林間 手づくりマルシェ 2019秋冬コレクション

 24日午前10時~午後4時、中央林間東急スクエア周辺(中央林間駅すぐ)。入場無料。プロ・アマ問わず、手作り品やアート作品を手掛ける作家たちの販売イベント。雑貨やアクセサリー、食品など=写真=の約140店舗が出店し、オリジナルグッズを制作するコーナーもあり(有料)。ステージでは県内外で活動する音楽家や、近隣学校の吹奏楽部によるチャリティーコンサートも開催。雨天時は12月1日、両日とも雨天の場合は中止。実行委員会(エレクトリックデザイン内)☎046(264)8969。


中央林間東急スクエア

住所 神奈川県大和市中央林間4丁目12−1
アクセス 中央林間駅すぐ
電話 実行委員会(エレクトリックデザイン内)☎046(264)8969
営業時間 24日午前10時~午後4時
公式HP https://rurubu.jp/andmore/spot/20005548

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【鎌倉】鎌倉の魅力を堪能し未来も考える



Marche for the Ocean

 23、24日午前11時~午後3時半、鎌倉婦人子供会館(鎌倉駅東口徒歩5分)。入場料500円(エコバッグ付き)。大人1人につき小学生以下の子ども1人無料。食や音楽を楽しみながら、鎌倉の海の未来を考えるマルシェ。鎌倉の文化と人と街をつなげるイベントを開催する団体「プチトラン」の主催。鎌倉市の人気店らが出店し、クリスマスのお菓子=写真=やデリプレート、刺繍(しゅう)雑貨を販売する。紙芝居の朗読や、同市在住の音楽家らによるクラシックなどのチャリティーミニライブも。ライブの収益金は、鎌倉の海を守る団体などに寄付する。雨天実施。同団体の林さん☎090(7308)0716。


鎌倉婦人子供会館

住所 神奈川県鎌倉市小町1-11-5
アクセス 鎌倉駅東口徒歩5分
電話 「プチトラン」の林さん☎090(7308)0716
営業時間 23、24日午前11時~午後3時半
公式HP https://www.facebook.com/events/597173797692236/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】見る者の郷愁を誘う


谷内六郎「柿に残る西陽」(1962年、横須賀美術館・谷内六郎館蔵、(C)MichikoTaniuchi)
谷内六郎「柿に残る西陽」(1962年、横須賀美術館・谷内六郎館蔵、(C)MichikoTaniuchi)

昭和というたからもの 横須賀美術館・谷内六郎館

 昭和の風景を独特の視点で切り取り、見る者の郷愁を誘う画家・谷内六郎(1921~81年)。75年に横須賀市にアトリエを構え、多彩な活動に取り組んだ。雑誌「週刊新潮」の表紙絵は創刊号から担当し、亡くなるまでの25年間で1300点余りを手掛けた。その表紙絵にコピーライターの岩崎俊一(1947~2014年)が添えたコピーを合わせて紹介。絵とコピーを並べたポスターを、音楽を付けて映像化した作品と元になった原画を展示する。柿をもぐ子どもたちと農村風景が描かれた「柿に残る西陽」には、「柿は買うものだと知ったのは、大きくなってからのことだった。」とのコピー。急速な経済成長に伴い変わっていく暮らしや家族の姿が浮かび上がる。

 ※12月15日まで。2日休館。一般310円ほか。


横須賀美術館

住所 神奈川県横須賀市鴨居4-1
アクセス 京急線馬堀海岸駅からバスで観音崎京急ホテル・横須賀美術館前下車2分
電話 046-845-1211
公式HP https://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/taniuchi/tani1903.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】展開の早いサスペンス



盲目のメロディ

 15日からムービルなどで上映中。

 盲目を装うピアニストが殺人現場に立ち会ってしまい、犯人に命を狙われるコメディータッチのサスペンスドラマ。癖の強い登場人物たちが裏切りとだまし合いを繰り広げるスピーディーな展開に目が離せない。

 音への感覚を研ぎ澄ませるため盲目を装っているピアニストのアーカーシュ(アーユシュマーン・クラーナー)=写真右=はある日、大スターのプラモードから演奏を依頼され、彼の豪邸を訪ねる。彼の妻・シミー(タブー)=同左=はアーカーシュを室内に案内するが、そこで目撃したのは、彼女の浮気相手がプラモードの死体を片付けている現場。見えないふりでその場を切り抜けたアーカーシュが警察に駆け込むと、警察署長として出てきたのはシミーの浮気相手だった。

 「目が見えているのでは」と疑うシミーはアーカーシュを付け狙う。命からがら逃げ出したアーカーシュだったが、かくまってくれたと思った怪しい医者も信用できず、窮地に陥る。

 ゴージャスな美女のタブーが悪女を生き生きと演じており魅力的。音楽の使い方も効果的で洗練されている。

 にぎやかなボリウッドダンスの印象が強いインド映画だが、近年は緻密な構成で観客の心をつかむ作品も多い。今年は「あなたの名前を呼べたなら」「ガリーボーイ」など話題作の公開が続いており、今作でもインド映画の勢いを感じられる。


ムービル

住所 神奈川県横浜市西区南幸2丁目1−22 相鉄ムービル
アクセス 横浜駅西口徒歩5分
電話 045-311-0330
公式HP http://m-melody.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. テークアウトでホームパーティー④ タイ料理愛好家がこぞって訪れる「タイタニ」 来客もてなしたい日にはうってつけ

    タイ料理レストラン タイタニ(横浜市港北区)

  2. テークアウトでホームパーティー③ 明るい笑顔と気取らない味が魅力の二藤商店 豊富な魚介類、干物、総菜が軒先に並ぶ

    二藤商店(真鶴町)

  3. テークアウトでホームパーティー② オリーブメーカーが工場改装しオープンしたカフェの絶品パニーノ

    シェリーズ・ブルスケッタ(厚木市)

  4. スリランカ料理店 川崎にあるKING LIONでスリランカカレープレートが食べたい!

    KING LION(川崎市高津区)

  5. テークアウトでホームパーティー⑤ 横須賀松坂屋の加工品は、三浦半島の農家や漁師らとコラボしたオリジナル 

    横須賀 松坂屋(横須賀市)

人気タグ