かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 食べるタピオカ、「鮮芋仙 横浜中華街店」マスカルポーネホットサンド 「芋園」スイーツも人気絶大

テーマ特集 オススメのタピオカ②
食べるタピオカ、「鮮芋仙 横浜中華街店」マスカルポーネホットサンド 「芋園」スイーツも人気絶大

  • 鮮芋仙 横浜中華街店(横浜市中区)
  • 2019年11月9日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 人気が続くタピオカ入りドリンク。県内でも専門店が次々にオープンしています。発祥の地である台湾で「QQ(キューキュー)ドリンク」とも呼ばれ、11月9日は「タピオカの日」。その“進化形”を紹介します。(2/6)



【鮮芋仙 横浜中華街店】サクっとモチモチ、とろーりチーズ

 アジアを中心に世界で750店舗以上を展開する台湾発祥の人気スイーツ店が、タピオカ入りのホットサンドを販売し、リピーターが続出している。

 タピオカを「飲む」だけでなく、「食べる」という楽しみ方を知ってもらおうと提供を始めた。味はタロイモ、サツマイモ、マスカルポーネの全3種類で、店内飲食は各種385円。台湾出身の店長・呉甄芳(ウーチャンファン)さん(27)が薦める「タピオカマスカルポーネホットサンド」は、たっぷり入ったタピオカに濃厚でほんのり甘いチーズが絡みつき、癖になる味わい。タピオカのモチモチ感とサクッとしたパンの歯触りも楽しい。



 同店の看板メニューで、タロイモとサツマイモから作る台湾伝統の団子「芋園」を使ったスイーツも絶大な人気を誇る。呉さんは「台湾のソウルフードをぜひ味わってください」と話している。



MeetFresh鮮芋仙 横浜中華街店 〔ミートフレッシュシェンユイシェン〕

住所 横浜市中区山下町82、徳永ビル1階
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅徒歩2分
電話 ☎045(305)6647
営業時間 午前11時~午後9時
定休日 無休
公式HP http://www.meetfresh-tokyo.jp/menu-item/yokohama-shop-open/
備考欄 テークアウトも可能

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


飲む、食べる【神奈川・オススメのタピオカ6選】専門店が作る“進化形”

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑨ 横浜・八景島シーパラダイス◇ケープペンギン

    横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)

  2. 夏の観光シーズン本番目前 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

  3. 神奈川のふわっふわかき氷4選 【かき氷4選・こまち茶屋】紫陽花水 アジサイをイメージ進化系、紫色に変身

    こまち茶屋(鎌倉市)

  4. 【2020年版】今すぐ行きたい!箱根の最新スポット5選 箱根登山電車の箱根湯本―強羅駅間がいよいよ再開 23日から「全線運転再開記念乗車券」発売

  5. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

人気タグ