かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 食べるタピオカ、マスカルポーネホットサンド 「芋園」のスイーツも人気絶大

テーマ特集 オススメのタピオカ②
食べるタピオカ、マスカルポーネホットサンド 「芋園」のスイーツも人気絶大

  • 鮮芋仙 横浜中華街店(横浜市中区)
  • 2019年11月9日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 人気が続くタピオカ入りドリンク。県内でも専門店が次々にオープンしています。発祥の地である台湾で「QQ(キューキュー)ドリンク」とも呼ばれ、11月9日は「タピオカの日」。その“進化形”を紹介します。(2/6)



【鮮芋仙 横浜中華街店】サクっとモチモチ、とろーりチーズ

 アジアを中心に世界で750店舗以上を展開する台湾発祥の人気スイーツ店が、タピオカ入りのホットサンドを販売し、リピーターが続出している。

 タピオカを「飲む」だけでなく、「食べる」という楽しみ方を知ってもらおうと提供を始めた。味はタロイモ、サツマイモ、マスカルポーネの全3種類で、店内飲食は各種385円。台湾出身の店長・呉甄芳(ウーチャンファン)さん(27)が薦める「タピオカマスカルポーネホットサンド」は、たっぷり入ったタピオカに濃厚でほんのり甘いチーズが絡みつき、癖になる味わい。タピオカのモチモチ感とサクッとしたパンの歯触りも楽しい。



 同店の看板メニューで、タロイモとサツマイモから作る台湾伝統の団子「芋園」を使ったスイーツも絶大な人気を誇る。呉さんは「台湾のソウルフードをぜひ味わってください」と話している。



MeetFresh鮮芋仙 横浜中華街店 〔ミートフレッシュシェンユイシェン〕

住所 横浜市中区山下町82、徳永ビル1階
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅徒歩2分
電話 ☎045(305)6647
営業時間 午前11時~午後9時
定休日 無休
公式HP http://www.meetfresh-tokyo.jp/menu-item/yokohama-shop-open/
備考欄 テークアウトも可能

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


飲む、食べる 進化形も【神奈川・オススメのタピオカ6選】

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ