かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 食べるタピオカ、おかゆランチ チヂミは辛味ソースと相性抜群

テーマ特集 オススメのタピオカ③
食べるタピオカ、おかゆランチ チヂミは辛味ソースと相性抜群

  • ティー チャミ(相模原市中央区)
  • 2019年11月9日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 人気が続くタピオカ入りドリンク。県内でも専門店が次々にオープンしています。発祥の地である台湾で「QQ(キューキュー)ドリンク」とも呼ばれ、11月9日は「タピオカの日」。その“進化形”を紹介します。(3/6)



【ティーチャミ】偶然が生んだ体に優しい一品

 今年7月、JR矢部駅近くにオープンした店では、国内産の生タピオカを使ったメニューと、おかゆを中心とした体に優しい料理を提供している。

 淡いピンク色の内装がかわいらしい店内は、放課後は学生、週末は家族連れでにぎやかだ。


店長の小榑知世さん(左)と厨房を仕切るあ~ちゃん
店長の小榑知世さん(左)と厨房を仕切るあ~ちゃん

 珍しい、タピオカ入り料理も好評。店の厨房を仕切るあ~ちゃんが自宅でタピオカをゆでている最中、隣で煮込んでいたもつ煮の中に2、3粒こぼれ落ちたタピオカ。味が染み込んで思いがけずおいしかったことから、料理に取り入れ始めたという。



 チヂミに入ったタピオカはムチッとした食感が生地にマッチし、手作りの辛味ソースと相性抜群。ワンタンに包まれたタピオカはスープの味をよく吸い、ツルッと喉ごしも良い一品だ。

 東洋医学を学んだ店長の小榑知世さん(32)は「愛情一杯の料理を食べてもらって、皆さんに健康でいてほしい」と笑顔。アットホームな雰囲気に、気持ちもほぐされる。


TeaCHAMI 〔ティーチャミ〕

住所 相模原市中央区矢部3の1の23、2階
アクセス JR矢部駅徒歩3分
電話 ☎042(814)6575
営業時間 火~土曜午前11時~午後10時L.O.(日曜は同6時半L.O.)
定休日 月曜休み
備考欄 ミラーズタピオカ600円(ドリンク代込み)好みの文字や写真を入れられる

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


飲む、食べる 進化形も【神奈川・オススメのタピオカ6選】

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 古民家を改装したカフェ 小田原産の梅がほんのり香る 小田原・ニコカフェの唐揚げランチ

    nico cafe(小田原市)

  2. 紅葉&立ち寄りスポット⑤ 弥生神社のイチョウは11月半ばが見頃 御朱印帳づくりも人気

    弥生神社(海老名市)

  3. 紅葉&立ち寄りスポット③ 新百合山手中央通りで楽しむ紅葉 英国農家のランチスタイルも堪能

    新百合山手中央通り(川崎市麻生区)

  4. ステージのある店② 茅ケ崎で楽しむ歌と演奏 参加型ライブハウス

    BOTCHY BOTCHY(茅ケ崎市)

  5. 紅葉&立ち寄りスポット② 鎮守の杜レストランKoyoで見る紅葉 洋食や名物の「八福餅」と一緒に

    鎮守の杜レストラン Koyo(寒川町)

人気タグ