かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 食べる、仙草ゼリー入り「黒工4号」 鉄観音使うミルクティーもお薦め 

テーマ特集 オススメのタピオカ⑤
食べる、仙草ゼリー入り「黒工4号」 鉄観音使うミルクティーもお薦め 

  • 黒工号〔ヘイグンハオ〕平塚店(平塚市)
  • 2019年11月9日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 人気が続くタピオカ入りドリンク。県内でも専門店が次々にオープンしています。発祥の地である台湾で「QQ(キューキュー)ドリンク」とも呼ばれ、11月9日は「タピオカの日」。その“進化形”を紹介します。(5/6)



【黒工号〔ヘイグンハオ〕】本場台湾と変わらない味で評判

 台湾の台南(タイナン)市で仙草ゼリー専門の人気店。2017年に上陸、平塚店は今年9月にオープン。台湾と変わらない味が楽しめると評判を呼んでいる。

 仙草とは中国原産のシソ科の植物でハーブの一種。美容と健康に良く解毒効果もあるとされ、中国や台湾ではこのエキスをゼリーにしたスイーツが日常的に食べられているという。特に同店のものはプルンとした弾力とトロンとした喉ごしで、別格の味だ。

 人気は「黒工4号」。ゼリーに芋を原料としたモチモチの「芋園(イモエン)」、緑豆、大粒のタピオカがトッピングされている。大きい器にたっぷりと盛られているが、全てが甘さ控えめなのでペロリと平らげてしまう。



 鉄観音ベースのミルクティーに仙草ゼリーが入ったタピオカドリンクもお薦め。店長代理の林云芳(リンユンファン)さん(37)は「11月からは温かいメニューも登場します。本場スイーツを味わって」と笑顔で話す。

 ※平塚店オリジナルメニューも登場予定



黒工号〔ヘイグンハオ〕平塚店

住所 平塚市宝町6の9
アクセス JR平塚駅北口徒歩3分
電話 ☎0463(45)5606
営業時間 午前11時~午後8時45分L.O.
定休日 無休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


飲む、食べる【神奈川・オススメのタピオカ6選】専門店が作る“進化形”

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 自慢の漬物③ 昔ながらの製法貫く丹沢のさくら漬

    はだのじばさんず(秦野市)

  2. ひと味違うバラ特集② 【ひらつか八幡山の洋館】香りのいいバラ 洋館囲むように咲き誇る

    ひらつか八幡山の洋館(平塚市)

  3. ひと味違うバラ特集⑥ 【Rainbow-Rose 海老名】紙で作るバラ 神奈川生まれのクラフト「ロザフィ」

    Rainbow-Rose 海老名(海老名市)

  4. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  5. イマカナ人 nico cafe・和田真帆さん 手製の「家族のマスク」好評

    nico cafe(小田原市)

人気タグ