かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 小田原の農家・青木さんがつくる早生ミカン つややかな果皮で程よい酸味

産地直売 早生ミカン
小田原の農家・青木さんがつくる早生ミカン つややかな果皮で程よい酸味

  • 農家・ 青木一弘さん(小田原市)
  • 2019年12月5日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 小田原漁港がある早川地区で豊かに収穫できるのは、魚介類だけではない。海のそばの急斜面にはミカン畑が広がり、収穫期を迎えた早生(わせ)ミカンが鮮やかなオレンジに色づく。

 代々ミカン農家の家に生まれた青木一弘さん(47)だが、3年前まで会社勤めをしていた。「いずれは継ぐつもりだった」とはいうものの、就農当初は分からないことばかりだったという。



 そんな時に助けてくれたのが、近所の先輩農家。枝の剪定(せんてい)のこつなど、さまざまなことを教えてくれた。そのかいあって現在では、極早生、早生、大津、青島などのミカンのほか、レモン、湘南ゴールド、清見、甘夏などの柑橘(かんきつ)類、ブルーベリー、野フキなどを育てている。

 寒くなるにつれてオレンジ色に染まる果実だが、今年は気温の変動が激しく、もぎ取る時期が少し遅れているという。とはいえ、収穫した早生ミカンはつややかな果皮が美しく、甘味の中に程よい酸味があってとてもおいしい。


マイヤーレモン
マイヤーレモン

 ほかにこの時季のお薦めは「マイヤーレモン」。オレンジとレモンの自然交雑で生まれたとされ、丸い形が何とも愛らしい。酸味は抑えめで香りもやや甘く、皮まで食べられるのが特徴だ。料理はもちろん、お菓子作りにも使える。

 潮風に吹かれるとミカンは甘味を増すため、海に面した同地区は栽培に適しているが、高齢化の進展で耕作放棄地があるという。「早川は近隣農家からアドバイスをもらえる環境が整っており、藤沢市から来て最近ミカン栽培を始めた人もいる。農業に関心のある人が来てくれれば」と青木さんは話している。



お薦め品

◇早生ミカン 800グラム300円~
◇マイヤーレモン 2個230円~
 ※10日から「大津ミカン」も販売予定

ここで買える


一夜城ヨロイヅカファームマルシェ

住所 小田原市早川1352の110
電話 0465(24)3150
公式HP http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/ichiyajo.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


漁港の駅 TOTOCO小田原1階 農産物直売所

住所 小田原市早川1の28
電話 0465(20)6336
公式HP https://www.totoco-odawara.com/shop/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


朝ドレファ~ミ♪ハルネ店

住所 小田原市栄町1の1の7、小田原駅東口地下街「ハルネ小田原」内
電話 0465(23)3100
公式HP https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=1428

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑫ 新江ノ島水族館◇カピバラ

    新江ノ島水族館(藤沢市)

  2. かながわ動物飼育日記⑪ 金沢動物園◇オオツノヒツジ

    金沢動物園(横浜市金沢区)

  3. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  4. 獺祭の酒かすで「大人のかき氷」 老舗酒店がトレッサ横浜店で提供

    「KISSYO SELECT トレッサ横浜店」

  5. 今すぐ行きたい神奈川の避暑地 【2020年】 箱根の観光スポット5選 リニューアルやニューオープン続々

人気タグ