かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. わくわく広場南足柄店 全国のこだわりの調味料◇生産者名・生産地を記載◇周辺の食材も味わえる

テーマ特集 地域密着スーパー④
わくわく広場南足柄店 全国のこだわりの調味料◇生産者名・生産地を記載◇周辺の食材も味わえる

  • わくわく広場南足柄店(南足柄市)
  • 2019年12月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 地元に愛されるスーパーを特集。新鮮な地場食材を扱うほか、ぬくもり感じる店づくりで住民になくてはならない存在に。価格もきめ細かく地域需要に対応しています。(4/6)


バイヤーが全国を探して見つけた日本各地のこだわりの調味料を「和シュラン」として展開
バイヤーが全国を探して見つけた日本各地のこだわりの調味料を「和シュラン」として展開

【わくわく広場南足柄店】 旬の地場食材 豊富な品ぞろえ

 「地域を結ぶ直売広場」がコンセプト。広い店内には、新鮮な野菜や果物、色とりどりの花、地元商店のパンや菓子などが並ぶ。
 
 生産者が納品した商品の値札シールには、名前と産地を記載。顔が見える安心感がある。南足柄、松田、山北、開成、小田原など、周辺地域のおいしいものを味わえるのもうれしい。


白菜や大根などの鍋野菜、ミカン、冬キャベツなどが旬を迎える
白菜や大根などの鍋野菜、ミカン、冬キャベツなどが旬を迎える

 納品量や価格を決めるのは、生産者自身。店側は、価格設定のアドバイスや売り切る努力を重ね、裏方に徹する。エリアマネジャーの岡添勇さん(41)は「良い物やその作り手を、多くの人に知ってもらいたい」と話す。

 全国各地のこだわりの調味料をそろえているのも特徴の一つ。買い物中の女性は、「故郷の物を買えるのがうれしい」とほほ笑む。



 「秦野産のネギがおいしくて、近隣住民ではないが時折買いに来る」という人も。生産者と消費者、共にわくわくできるのが魅力だ。


わくわく広場南足柄店

住所 南足柄市壗下382
アクセス 小田急線新松田駅からバスでまました下車3分
電話 0465(72)4721
営業時間 午前9時半~午後7時
定休日 1月1~3日休み
公式HP https://wakuwaku-hiroba.com/
備考欄 県内では10店舗展開

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


安心と真心込め多彩な店づくり【神奈川・オススメの地域密着スーパー6選】新鮮な地場食材、子ども向けスペース、無料送迎・・・

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 寒~い日に 【神奈川・ほっこりドリンク4選】人気ドリンクで温ったか~い

  2. 楽しい「編み物」④ 【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

    かご編み教室 Weaven(横浜市磯子区)

  3. 楽しい「編み物」② 【SUSU】日常の彩りや心の支えになるアクセサリー

    SUSU(大磯町)

  4. 創業130年に近いお店⑥ 【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

    だるま料理店(小田原市)

  5. 楽しい「編み物」⑤ 【ハイジおばさんの羊毛つむぎ】羊毛製品づくりが体験できる

    ハイジおばさんの羊毛つむぎ(横須賀市)

人気タグ