かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 新鮮市場なかや 鮮魚の目利きに自信◇生マグロ解体ショー◇地元産の青果も充実

テーマ特集 地域密着スーパー⑥
新鮮市場なかや 鮮魚の目利きに自信◇生マグロ解体ショー◇地元産の青果も充実

  • 新鮮市場なかや(座間市)
  • 2019年12月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 地元に愛されるスーパーを特集。新鮮な地場食材を扱うほか、ぬくもり感じる店づくりで住民になくてはならない存在に。価格もきめ細かく地域需要に対応しています。(6/6)



【新鮮市場なかや】買い物客、従業員を無料送迎

 「やっぱりうちは鮮魚!目利きには自信があるからね」と快活に話すのは代表取締役社長の若林将孔さん(63)。売り場には、県内の漁港で、その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮な魚が並ぶ。

 特に自慢の一品は、脂が乗った三崎の生マグロ。解体ショーは、店が開催するさまざまなイベントの中でも大人気だ。



 青果コーナーには、地元産の野菜や旬のみずみずしい果物がそろう。精肉は品質の良いものを低価格で提供している。
 


代表取締役社長の若林将孔さん(63)=写真左
代表取締役社長の若林将孔さん(63)=写真左

 座間入谷店では、2016年3月から買い物客の無料送迎を行っている。周辺は斜面が多い地区があり、住民の高齢化も進んでいることから、買い物弱者を支援するための独自の取り組みだ。

 客の送迎を終えたマイクロバスは、子どもを保育施設に預けて働く従業員の帰宅をサポートする。「働いてくれる皆も家族と同じだからね」と語る若林さんの思いが、あたたかい店の雰囲気をつくっている。


新鮮市場なかや 座間入谷店

住所 座間市入谷1の408
アクセス 小田急線座間駅から徒歩8分
電話 046(266)5177
営業時間 午前9時半~午後7時半
定休日 水曜休み(お正月とお盆時期は連休あり)
公式HP http://www.nakaya-shouji.jp/tenpo.html
備考欄 駐車場100台。県央地域で全4店舗を展開

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


安心と真心込め多彩な店づくり【神奈川・オススメの地域密着スーパー6選】新鮮な地場食材、子ども向けスペース、無料送迎・・・

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. テークアウトでホームパーティー④ タイ料理愛好家がこぞって訪れる「タイタニ」 来客もてなしたい日にはうってつけ

    タイ料理レストラン タイタニ(横浜市港北区)

  2. テークアウトでホームパーティー③ 明るい笑顔と気取らない味が魅力の二藤商店 豊富な魚介類、干物、総菜が軒先に並ぶ

    二藤商店(真鶴町)

  3. テークアウトでホームパーティー② オリーブメーカーが工場改装しオープンしたカフェの絶品パニーノ

    シェリーズ・ブルスケッタ(厚木市)

  4. スリランカ料理店 川崎にあるKING LIONでスリランカカレープレートが食べたい!

    KING LION(川崎市高津区)

  5. テークアウトでホームパーティー⑤ 横須賀松坂屋の加工品は、三浦半島の農家や漁師らとコラボしたオリジナル 

    横須賀 松坂屋(横須賀市)

人気タグ