かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【木村植物園ガーデン倶楽部】なんとも愛らしい「もふリッチ」

テーマ特集 寒い時期こそ”ふわモフ”③
【木村植物園ガーデン倶楽部】なんとも愛らしい「もふリッチ」

  • 木村植物園ガーデン倶楽部(平塚市)
  • 2020年1月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 寒さ厳しい季節。こんな時期こそ、“ふわモフ”を楽しんでみませんか。心も体も、ほかほかになれるかも。(3/6)


もふリッチを動物の庭に模したもの
もふリッチを動物の庭に模したもの

【木村植物園ガーデン倶楽部】苗1本の提供から専門技術を要する工事も行う

 なんとも愛らしい「もふリッチ」は、ナデシコ科サギナ属の常緑性多年草。黄緑色と濃い緑色の2種類あり、もふもふした葉は手触りも柔らかい。交互に植えたり、ハート型にしてみたりとアレンジも楽しめる。初夏からかれんな小さな白い花を咲かせてくれるのもうれしい。

 苗1本の提供から専門技術を要する工事まで手掛ける木村植物園は、5月に創業60年を迎える。かつては、公園や街路樹など公共の施設整備や緑地管理を専門としていた。


もふリッチのオブジェと
もふリッチのオブジェと

 2002年、園芸専門店「ガーデン倶楽部」をオープン。9900平方㍍の敷地内にはカフェレストランやドッグラン、農産物直売所も設け、今では花好きが集う場となっている。


2色のもふリッチを市松模様に並べたもの
2色のもふリッチを市松模様に並べたもの

 店長の吉田友久さん(42)は「社長も社員もみんなお花好き。楽しみ方、アレンジの仕方など何でも聞いて下さい」と笑顔で語る。

 緑を活用した環境を創出する努力などが認められ、県に昨年4月、SDGs認定企業に選ばれた。


木村植物園ガーデン倶楽部

住所 平塚市土屋241
アクセス 小田急線秦野駅からバスで小熊天神前下車すぐ
電話 (0120)152887
営業時間 午前9時半(日曜同9時)~午後5時(季節により異なる)
公式HP http://www.241.co.jp/gar/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒さ厳しい季節こそ【神奈川・ふわモフ6選】心も体も、ほかほか

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 寒~い日に 【神奈川・ほっこりドリンク4選】人気ドリンクで温ったか~い

  2. 楽しい「編み物」④ 【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

    かご編み教室 Weaven(横浜市磯子区)

  3. 楽しい「編み物」② 【SUSU】日常の彩りや心の支えになるアクセサリー

    SUSU(大磯町)

  4. 創業130年に近いお店⑥ 【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

    だるま料理店(小田原市)

  5. 楽しい「編み物」⑤ 【ハイジおばさんの羊毛つむぎ】羊毛製品づくりが体験できる

    ハイジおばさんの羊毛つむぎ(横須賀市)

人気タグ