かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【アトリエ ぽめのしっぽ】今にも動きだしそうなほどリアルな犬

テーマ特集 寒い時期こそ”ふわモフ”④
【アトリエ ぽめのしっぽ】今にも動きだしそうなほどリアルな犬

  • アトリエ ぽめのしっぽ (大和市)
  • 2020年1月18日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 寒さ厳しい季節。こんな時期こそ、“ふわモフ”を楽しんでみませんか。心も体も、ほかほかになれるかも。(4/6)


本郷さんによる、母犬と子犬3匹の大作。子犬の無邪気で勢いある動きをかわいらしく表現
本郷さんによる、母犬と子犬3匹の大作。子犬の無邪気で勢いある動きをかわいらしく表現

【アトリエ ぽめのしっぽ】犬専門リアル羊毛フェルトのアトリエ

 犬専門リアル羊毛フェルトのアトリエ。植毛・カットを施したふわふわの犬たちは、今にも動きだしそうなほどリアルだ。

 主宰する本郷ちえみさん(49)は、トリマー歴23年。教室は3年前にオープンし、初心者はもちろん、そのカット技術や知識を学びたいと、羊毛フェルトのプロも訪れている。


ふわふわに仕上げるこつは、ブラッシング。根元から毛を立ち上げ、空気を含ませる。これも羊毛フェルトの作品
ふわふわに仕上げるこつは、ブラッシング。根元から毛を立ち上げ、空気を含ませる。これも羊毛フェルトの作品

 この日のレッスンは女性2人が参加。女子会のようなトークを挟みつつ、真剣な表情でニードルを動かしていく。月1、2回のレッスンと自宅での作業で、初心者は6~8回ほどで1体が完成する。

 「亡くしたペットを作りたい、と始める女性が多い」と本郷さん。リアルに仕上げるには多くの時間と労力が必要だが、感動はひとしおだという。


レッスン中の様子。固く、がっしりとしたボディに、毛量や長さを相談しながら少しずつ植毛し、とかしてなじませる
レッスン中の様子。固く、がっしりとしたボディに、毛量や長さを相談しながら少しずつ植毛し、とかしてなじませる

本郷さんによる、母犬と子犬3匹の大作。子犬の無邪気で勢いある動きをかわいらしく表現
本郷さんによる、母犬と子犬3匹の大作。子犬の無邪気で勢いある動きをかわいらしく表現

 アトリエには、羊毛フェルト作家として制作した作品を展示している。「声掛けがあり、美術展にも出品しました。今後はアート作品としても発信したい」と笑顔で話す。


本郷さんと、スタッフ犬の小次郎君(右)と黒豆君(左)
本郷さんと、スタッフ犬の小次郎君(右)と黒豆君(左)

アトリエ ぽめのしっぽ

住所 大和市西鶴間
アクセス 小田急線鶴間駅徒歩3分
営業時間 第2水曜、第4火曜、最終土曜午後1時~
公式HP http://pomenoshippo.jp/
備考欄 2時間4千円~。新百合ケ丘教室、横浜教室もあり。問い合わせは、[HP]の問い合わせフォームから

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


寒さ厳しい季節こそ【神奈川・ふわモフ6選】心も体も、ほかほか

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 寒~い日に 【神奈川・ほっこりドリンク4選】人気ドリンクで温ったか~い

  2. 楽しい「編み物」④ 【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

    かご編み教室 Weaven(横浜市磯子区)

  3. 楽しい「編み物」② 【SUSU】日常の彩りや心の支えになるアクセサリー

    SUSU(大磯町)

  4. 創業130年に近いお店⑥ 【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

    だるま料理店(小田原市)

  5. 楽しい「編み物」⑤ 【ハイジおばさんの羊毛つむぎ】羊毛製品づくりが体験できる

    ハイジおばさんの羊毛つむぎ(横須賀市)

人気タグ